勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
[一部の大学だけの]就職内定率63.1% 2年連続で前年上回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121127-00000019-mai-bus_all

就職内定率が改善したとのニュースがあります。それでも60%程度ですが、何度も言うようにこの数値は一部の大学生だけを調査したものです。

----------------
参考サイト:大学生の就職内定率って、どう計算?
http://mainichi.jp/opinion/news/20120111ddm003070101000c.htmlQ (内定率って)どう調べるの。
A 大学の場合、全国すべての学生を調べるわけにはいかないので、国立21校、公立3校、私立38校の計62校から4770人を無作為に抽出して調べます。地域バランスや学生数を勘案し、基本的に毎年同じ大学を調査します。これらの大学の対象者から「内定した学生数」を「就職したい学生数」で割り算し、内定率を出すのです。
----------------
この国立21校、公立3校、私立38校とは基本的に国立は旧帝大と地方の有力大学、私立は早慶、一理、MARCH、関関同立といった有力私大が中心です。要するにいいところだけなんですね。それ以外のその他大勢の大学なんて、無くてもどうでもいい存在ってことです。大学認可で問題を起こした田中真紀子文部科学省大臣が、大学の質に関して言及しましたが、まぁそういうことです。


▲TOP
シャープ希望退職2960人 目標の1.5倍
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000037-asahi-ind

経営再建中のシャープは20日、子会社を含めて今月募集した希望退職者数が、目標の約1.5倍となる2960人になったと発表した。会社の先行きへの不安が多数の応募につながったとみられる。シャープは8月、業績の悪化を受け、海外を含めた連結ベースの従業員(約5万5千人)の1割弱にあたる5千人を削減し、人件費を年400億円減らすと発表した。定年退職40~59歳が対象で当初は14日までの予定だったが、定員に達したとして9日で打ち切った。退職されると業務に支障が出かねない一部の人については慰留したという。退職は12月15日付

希望退職は優秀な人ほど早く出ていってしまうからね。優秀なら引く手あまただから、まだ価値が下がらないうちに次の道を選択できるけど、残った人たちはどうするんだろう。シャープが好きな人ももちろんいるんだろうが、ハッキリ言って他に行けるところが無いor行ったとしても待遇が落ちるから行きたくない人が多数だろうし、こうやって会社に必要な優秀で行動力のある人はいなくなり、優秀でなく行動力もない人がどんどん割合を増やしていくと。そりゃ保守的になるわけで、こうなるわけだ。だからこそ保守的な人間を強制的にでも行動させるトップの力が問われるのだが・・・


▲TOP
会社に貢献できないのなら解雇されて当然。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121116-00011748-toyo-bus_all

 「君にやってもらう仕事はない」「残ってもどこの職場になるかわからない」。最初3回は直属の上司との面談だったが、4回目からは役員と人事担当者が現れた。その後7回、時に2時間を超える退職勧奨の繰り返しに、体重は5??以上も減った。

 東京労働局に申告したことで会社に指導が入り面談こそ止んだが、その直後、上司から罵声を浴びせられた。「お前は何をやったかわかっているのか、本社の人事も怒っているぞ」「お前に信頼できる仲間なんていないぞ」・・・。その後もサービス残業の強要などが続いているという。

■ 執拗な退職勧奨も「あくまで希望退職」

 「今回の退職勧奨の特徴はその執拗さだ」。男性が加盟する電機・情報ユニオンの森英一書記長は解説する。同社では従来、退職勧奨の面談はせいぜい2~3回だった。別の40代男性は、面談の中止を要請したところ上司から、「会社からは何度やっても良いと言われている、法的にも問題ない」と告げられたという(後に撤回)。同社グループの希望退職には2400人弱が応募したが、「今回募集したのは、あくまで希望退職。退職勧奨はしていない」(コーポレートコミュニケーション部)との見解だ。

 東京商工リサーチの調べによれば、今年の上場企業の希望・早期退職者募集は10月末までに1万6000人を超えた。すでに昨年の倍で、リーマンショック後の2009年を超える可能性もある。募集人数が最も大きかったのが、半導体大手のルネサスエレクトロニクス。電機大手のNEC、シャープがそれに続く。

 産業の裾野が広い電機業界が“震源”となるだけに、取引先への影響などを考えると、これでも氷山の一角に過ぎないとみられる。すでに岡山県にあるシャープの下請会社は、正社員の4分の1にあたる200人弱の希望退職者を募集している

----------------

ルネサス、NEC、シャープ、パナソニック、ソニーなど日本のエレクトロニクス産業の未来はかなり暗いですが、そこで働いている人の解雇情勢もひどくなっている模様。なまじ会社都合で解雇するには規制が多いため、自発的な辞職をする圧力をかけまくってる。確かに違法な行為でもあるが、こういう人たちが言う”必死に働いて会社に尽くしてきた”という言葉には疑問を感じる。会社に尽くしてきた。会社のことを第一に考えてきた。そうであるなら、会社のことを考えて辞めるべきなのだ。会社はその人に辞めてほしいと言ってきてるのだから。当人がいくら「会社のため会社のため」と言っても、会社にとっていらないと判断されれば、ハッキリ言って無駄な存在だ。会社はおまんま食わせてくれる慈善団体じゃない営利団体、利益をもたらすことのできる人材しかいらない。必死に働いたとか、会社に尽くしてきた、とかどうでもいい。利益をもたらす有益な社員ならそんな圧力はこない。まぁ、人事だから言えるのであって、当人にとっては、自分の食い扶持が最優先なんだが。




▲TOP
アニソン "音痴" グランプリ?優勝者
http://www.youtube.com/watch?v=6S3_2P-Tz2w#t=12m45s

すごく個人的な感想ですが、ちょっと話題になっていた

アニソングランプリ優勝者

の音痴っぷりを聞いてみました・・・。

あちゃー・・・これは・・・、うん、これがグランプリは本当にありえないわ。
もうホント、普通の人がカラオケしているレベル・・・。
全然関係ないけど、前回の違法DL刑事罰化で、音楽離れ加速。
この子売りだそうとしてるんなら、もう音楽が売れなくて当然でしょ。
多分出来レースで、審査員となんらかの関係があるのかと勘ぐってしまうけど、
逆にそれが無いのにこれがグランプリなら、それはそれで大問題。
いい音楽はいい、ダメな音楽はダメ。ネットは正直だ


▲TOP
DL刑罰化したのに…「音楽離れ」加速 、7割が音楽に使うお金「0円」
http://news.livedoor.com/article/detail/7103798/

1日、音楽ダウンロードの利用に関するアンケート調査の結果が発表され、ネット掲示板上で話題になっている。このアンケートは、ネットリサーチを行う「マイボイスコム」が発表したもので、音楽ダウンロードの 利用経験者数や頻度、1ヶ月あたりの音楽にかける金額などが細かく集計されている。

今回のアンケート結果では、音楽ダウンロードの利用経験、頻度がともに減少傾向にあると伝えており、1ヶ月あたりの音楽にかける金額についても「0円」という回答が実に68.6%を占めた。

今年の10月から施行された「違法ダウンロードの刑事罰化」により、音楽コンテンツの売上げ動向が
注目されていた今回の調査だったが、蓋を開けてみれば、音楽業界の売り上げ回復どころか、
「音楽離れ」の傾向が如実に現れる結果となった。

このアンケート結果に対し、ネット掲示板では「法案可決させた人たちは刑罰化で本当に売上げが
上がると思ってたの?」「やはりただ音楽離れが更に加速しただけだったな…あれほどいろんな人たち
が口を酸っぱくしたのに」「馬鹿なんじゃねーの?まぁ法律として可決されてしまった以上、易々と
撤回は出来ないだろうけど」と、 刑罰化への批判が相次いだ。

また、「日本の音楽産業はこのまま死んでいくのかな」「ネット動画とかで試聴してアーティスト発掘しては
CD買ってたのに、刑罰化でそれもしなくなったしな。音楽を聞く人が減って更に売れなくなると思う」
などと、 今後さらに加速する「音楽離れ」に不安の声も見られた。


音楽聞かないし、”いい”って思う音楽全くない。
さらにDL刑事罰化でニココやyoutubeも見なくなった。
今まではそこで新たな発見があって、レンタルしたり購入したりもあったのに
これからはそれも無くなる。それが結果として出ただけ。
どうしてこんな展開になることが予想できないのかなぁ?
「音楽が売れないのはDLのせいだ」って責任転嫁の唯一の拠り所が否定されて
音楽業界の人はどんな言い訳考えるんだろう・・・
音楽が売れない原因・・・それは魅力的なコンテンツがない&効果的な営業ができていない



▲TOP

勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。