勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<初心者>円安とは?円高とは?
1ドル=100円とかで価値は変動するけど円高、円安がわかりにくいという人もいるでしょう。さあその円高、円安についてわかりやすく説明しましょう!



無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/



【円安を実際確かめる】

1ドル=100円とかで価値は変動するけど円高、円安がわかりにくいという人もいるでしょう。私も理解するのには苦労しました。そもそも1ドル=いくら~ にするからわかりにくいのです。ここでは逆にしてみましょう

最初は1円=1/100ドル になります。
次のは1円=1/120ドル です。

これを小数点にすると・・・

最初は1円=0.0100 ドル
次のは1円=0.0083 ドル
これでわかりやすくなりましたね!

1ドル=100円 → 1ドル=120円 は1円単位にすると・・・
1円=0.0100ドル → 1円=0.0083ドル という変化をします。
ということは1円玉が0.0100ドルから0.0083に下がってしまいました!値段が下がったということは安くなったのですね。これが円が安くなる円安ということです。

 

【円高もやってみよう】

1ドル=100円 が 1ドル=120円 になるのが円安です。ということは円高とは逆ですから 1ドル=80円 になれば円高ですね。ではさっきのように1円単位にして確認してみましょう!


最初は1円=1/100ドル 
次のは1円=1/ 80ドル 

これを小数点にすると・・・

最初は1円=0.0100 ドル
次のは1円=0.0125 ドル
これでわかりやすくなりましたね!


1ドル=100円 → 1ドル=80円 は1円単位にすると・・・


1円=0.0100ドル → 1円=0.0125ドル という変化をします。

 
ということは1円玉が0.0100ドルから0.0125にあがりました!値段が上がったということは高くなったのですね。これが円が高くなる円高ということです。

 

 

 

これで円高、円安について掴めたでしょうか?

1ドル単位が上がれば円安(1ドル=100円 が 1ドル=120円 )
1ドル単位が下がれば円高(1ドル=100円 が 1ドル= 80円 )

何回も計算してくれば、一瞬で円高なのか円安なのかがわかるようになります。まずは学校の数学のように何回も反復練習をして頭に刻み込んでくださいね!

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/98-47b1e70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。