勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<格差業界>TV業界
http://npn.co.jp/article/no/10113104/

TV業界というのは最も格差のある業界であり格差業界の代名詞なのですが、報道するマスコミ自体がTVなのであまり触れられてきませんでした。しかしそれが自分の首をしめるような事態になっています!



無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 

 


 

  1. 【TV業界の格差】

単純に年収を比較してみますと・・・

 

  • 元請けのキー局社員平均年収・・・1500万円

  • 下請けの制作会社社員平均年収・・・350万円

 

実に倍近くの差が広がる格差業界です。キー局のトップにもなると3000万を超えるものなのに、制作会社の人は30代の多くが年収200万円レベルにとどまっています。この制作会社の仕事を押さえているのがキー局そのものなので、完全に足元を見られている状況です。

 

 

  1. 【自分たちの格差を報道しない傲慢さ】

格差社会、教育格差と声高に叫ぶTVですが、自分たちの業界が一番格差があるのを隠し続けています。公務員などの問題には喜んで飛びつくのですがいざ自分たちのことになると平気でもみつぶしにかかります。これはいつも批判している低レベルな中国政府と全く同じことです。

 

 

  1. 【その結果】

前にも述べましたが、高圧的に支配する者が破滅するのは至極当然のことなんですが
それはこのTV業界も例外ではありません
今、酷い労働環境を知ったスポンサーが自らのイメージダウンになりかねないと広告をどんどん自粛しているのです。スポンサーがいないのでますます番組制作費が無くなり、それでもキー局の自分たちの給料は確保しようと制作会社を削りに削っています。そして我慢できなくなった制作会社はまともな番組を作れずに番組の質は低下・・・ますますスポンサーがつかなくなっているのです。

 

 

  1. 【負のスパイラル】

スポンサー離れ
 ↓
 自分の利権確保
 ↓
 制作会社にしわよせ

 番組の質低下
 ↓
 評判下がる
 ↓
 ますますスポンサー離れ

 

 

  1. 【スポンサー離れの証拠】

今、TVのCMにAC(公共広告機構)のものが多くなったと思いませんか?
これは何も評判のために入れているのではなく、CMを出してくれるスポンサーがいないの流す数が多くなったのです。しまいには自分たちのゴールデンの番組CMを流しています。よく昼間や夜などゴールデン以外の時間になるとよく番組のCMが入ります。これもスポンサーがいないために仕方なくやっているのです。

 

 

  1. 【視聴率で丸わかり】

今視聴率20%とっている番組をいくついえるでしょうか?TV局はネットのせいだと言っていますが、番組がつまらなくなっているのは誰の目にも明らかです。そのせいで今視聴率は10%いけば大成功!という低レベルぶりなのです。それもそのはず”みんなTVを見ない”ので視聴率が上がるわけありません。

 

 



さて、今後TV業界はどうなっていまうのでしょうかね?
少なくとも今のどうしようもない傲慢な体質を変えない限り自然消滅の運命には逆らえないでしょう。

 

スポンサーサイト

テーマ: 格差・階級 社会: 格差社会 ジャンル: 政治・経済

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/89-3de9b20b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。