勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<MEDUSA>SA=サウジアラビアに投資する方法

サウジアラビアといえばアラブを代表する国ですね。

現在サウード家を王室とした世界最後の王国です。

イスラム教の聖地メッカがこの国にあることからイスラム社会のドンでありその影響力はすさまじいもので「眠れる巨人」と恐れられています。

また世界一の石油埋蔵量を誇り石油による莫大な収入によって国家は繁栄しています。そして中東の発展を期に眠れる巨人が起き始めたのです!

 

さて、そんな起き始めた巨人・サウジアラビアに投資する方法とは?





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 

 


サウジアラビアへの投資手段を、株、FX、投資信託、ETFなどから見ていきます 

 

【個別株】

サウジアラビアは外国人の株取引を原則禁止としているのでこれはもうどうしようもありません。王室体制を崩したくない王族は外国の制度導入を極端に嫌う傾向が強いので外国からの投資環境は整っていません。しかし石油に頼りすぎている経済を変えるべく若干の変化が起こり始めています。

近い将来、大きな変化とともに投資環境も激変するでしょう

 

 

 

 

【FX】

サウジアラビアの通貨はサウジアラビア・リアル(SAR)です。

SARは米ドルとのペッグ制をとっているため米ドル安と連動してSAR安が進み、インフレがひどくなっています。そのため近くペッグ制の廃止や通貨切り上げをする可能性があり、SARを持つことで大きな為替差益を得られるかもしれません。

 

 

さて、SARですが主に日本のSAXO業者で取引することができます。

SAXO業者には

  1. JNS

などがあります。

 

 

取引通貨ペアはUSDSARのみです。

ペッグ制をとっているため為替変動リスクはありません。なのでUSDHKDのように安定したスワップを取ることもできます。ただし金利差が少ないので通貨切り上げを狙ったSAR買いのほうがいいですね。ペッグ制なので高いレバレッジでもロスカットの危険は少ないですよ。

 

 

高レバレッジのSAXO業者

ヒロセ通商kakakuFX ・・・ レバレッジ50倍

JNS121証券 SVC證券 ・・・ レバレッジ25倍

 

 

 

【投資信託】

名前取扱証券サウジ率
シュローダーMENAファンド大和証券のみ7.24%
フィデリティEMNAファンドほぼ全てのネット証券低い
日興・スパークスアジア中東株式ファンド投信スーパーセンター低い
JPM中東アフリカ株式ファンドみずほ(富裕層)低い
SGアラブ株式ファンドほぼ全てのネット証券高い
中東北アフリカ・アジア株式ファンドマネックス、京都銀行低い

サウジアラビアへの投資は規制が厳しく積極的なものはありません。中東全域へのファンドが候補になります。その中でもほぼ全てのネット証券で取り扱っているSGアラブ株式ファンドフィデリティEMNAファンドが買いやすくオススメですね。JPM中東アフリカ株式ファンドは富裕層のみのファンドで最低2000万円ないと投資できません

 

 

 

 

 

 

【ETF】

今のところ対応するETFはありません。

EEMにも組み込まれていないようです。

 

 


 

 

 

【サウジアラビアのメリット】

  • MEDUSAといわれるような高い経済成長  
  • 世界一の産油国
  • アラブ社会の象徴
  • 王政による絶対統制
  • 石油収入による福祉整備需要
  • イスラム教のリーダー(スンニ派)

 

 

【デメリット】

  • 新興国共通のボラティリティの高さ
  • 油田をシーア派に握られている不安
  • ドルペッグ制開放には消極的
  • 石油依存が強い経済
  • 外国人労働者が多く後継者不足
  • シーア派であるイランとの衝突
  • 隣国の民主化による王政の不安
  • 女性差別がいまだに強い

 

 

 

お隣UAEのドバイの発展に乗じてサウジアラビアもかなりの経済成長を遂げています。しかし図体ができい分ドバイのような小回りはきかず、かなりの石油依存経済になっています。原油バブルが崩壊したときの対策がまだできていない以上ドバイよりもはるかにリスクは高いでしょう

 

しかし眠れる巨人とも言われるようにとてつもないポテンシャルを秘めていることは確かであり、近年外国からの投資環境を変え始めているので大化けする可能性があります。ドバイ=香港と捉えるならサウジ=中国となり10年以上のスパンで見てアラビアの超大国の成長に投資しましょう。

 

 


 

 

 

【サウジアラビアへの投資は】

 

 

SAR買い  と  中東関連の投資信託 になります。

 

 

投資信託はほぼ全てのネット証券で取り扱っている

SGアラブ株式ファンドフィデリティEMNAファンドが買いやすくオススメですね。

通貨のSAR買いはSAXO業者でできます。

将来の通貨切り上げをした場合の為替差益狙い

もできますが、それならAEDのほうがいいでしょう。

 

 

SAXO業者とは

  1. JNS


スポンサーサイト

テーマ: 資産運用 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/67-228c9edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。