勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<MEDUSA>E=エジプトに投資する方法

エジプトといえば、ピラミッドやスフィンクスなど古代文明で超有名ですね。しかし今のエジプトは古代文明とは真逆に近代化が進んでいます。中東の発展が同じイスラムのしくみをもつエジプトにも恩恵をもたらしたのです。古代文明の国から近代文明の国へと変貌したのです

 

さて、そんな古代から近代化したエジプトに投資するには?

 





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 

 

エジプトへの投資手段を、株、FX、投資信託、ETFなどから見ていきます 

 

【個別株】

エジプトの個別株への投資は今のところ難しいです。取り扱っている会社はありません。今後のイスラム圏の発展によっては期待できるかもしれません。

今のエジプトの株価は割安でお宝なだけに残念です。

 

 

【FX】

エジプトの通貨はエジプト・ポンドです。他にピアストルというものもありますが、エジプト国内では寧ろ米ドルのほうが流通しているため扱いは少ないです。

エジプト・ポンドを取り扱っているFX業者はありません。

 

 

 

 

【投資信託】

 

名前取扱証券エジプト率
ヒューミント・エジプト株式オープン地方証券etc65%
中東・北アフリカ/アジア株式ファンド マネックス証券、京都銀行 
SGアラブ株式ファンドほぼ全てのネット証券 
シュローダーMENAファンド大和証券のみ13.4%
フィディリティEMNAファンドほぼ全てのネット証券2.8%
JPM中東アフリカ株式ファンドみずほ銀行14%

 

エジプトへは中東の一部として投資できる環境です。ヒューミント・エジプト株式オープンがエジプト組みいれ率が一番高いです。しかし地方証券しか扱っていなくコストは高めです。

ほぼ全てのネット証券で取り扱っているSGアラブ株式ファンドフィデリティEMNAファンドが買いやすくオススメですね。JPM中東アフリカ株式ファンドは富裕層のみのファンドで最低2000万円ないと投資できません

 

 

 

 

 

【ETF】

新興国全般に投資するEEMにエジプトが組み込まれています。

基本的にこのEEMで間接投資できるのみとなっています。 

 

 

 


 

 

 

【エジプトのメリット】

  • MEDUSAといわれるような高い経済成長  
  • 若年層が多く将来性が高い
  • イスラム金融が発達している
  • 株価はサブプライムの後も堅調
  • 北アフリカ最大の経済国
  • 世界遺産などの国としての収入がたくさんある

 

【デメリット】

  • 新興国共通のボラティリティの高さ
  • 情報の少なさ
  • イスラムであるため酒や賭博の未発達
  • ラマダーンによる政府機能の停止
  • テロが多く治安が悪い
  • 政権の汚職が多い

 

 

投資手段がかなり少ないエジプトですが、中東が注目されたのと同時にエジプト専門ファンドができるなど投資環境が増えてきました。ピラミッドなどの観光収入やスエズ運河の通行料など国としての不労収入がたくさんあるため将来性は高いです。ただし南アフリカ同様治安の悪さが目立ちます。

 

 


 

 

 

【エジプトへの投資は主に】

 

 

中東関連の投資信託 になります。

 

投資信託のみしか投資する手段がないのですが、中東が注目されたためいろんな投資信託が作られエジプトへを入れているものも多くなってきました。主に中東とともに発展するので中東へ投資するものを買うのがいいでしょう。大手ネット証券ではほとんど取り扱っているため買いやすいでしょう。

 

どうしてもエジプトのみに投資したいのであればヒューミント・エジプト株式オープンがオススメです。

 

 


 

 

 

【おまけ・エジプトの4つの不労収入】

  1. ピラミッドやスフィンクスといった世界遺産が放っておいても観光収入を稼いでくれる
  2. 砂漠ばかりのアフリカでナイル川は様々な恵みをくれる
  3. 世界で最も重要な水路であるスエズ運河が膨大な通行料を稼いでくれる
  4. イスエラルへの戦略上重要な土地であるためアメリカからの援助がたくさんくる

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 資産運用 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/65-18016d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。