勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<上級者>投資信託の種類・コンテンツファンド

コンテンツファンドというのはゲームソフトや映画、音楽、アイドルなどの主なエンターテイメントコンテンツに投資する投資信託です。しくみはREITと同じようなもので、ゲームや映画を作るのにも莫大なお金(何億円)がかかります。そこでみんなでお金を出し合ってチリも積もれば何億円にもなりこういったゲームや映画などの製作費を出すことができます。

 

つまりスポンサーになれるんです。





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 

あとはそのゲームや映画がヒットすれば関連商品も芋ずるに売れて莫大な分配金が戻ってくるわけです。

しかしこのファンド自体歴史が浅く成功例もまだ多くないので業界の先を見通せる上級者向けの投資信託であると言わざるをえません。

 

 


 

 

【実例】

  • ときメモファンド
    2000年にコナミの「ときめきメモリアル3」に投資するファンドがありました。
    結果は1口10000円が最終的に10088円になりました。マイナスにはなっていないものの成功ともいえませんね。「 ハヤテのごとく(読切) 」では笑いのネタにされるひどい扱いになってしまいました。

  • イベント・ゴールデンライオン
    中国雑技団の公演資金に投資するファンドがありました。これも注目はされましたが、結果は赤字(元本割れ)になってしまいました。

  • イベント・ジュラシックパーク・インスティチュートツアー
    イートレード証券で販売されましたが、これは暗黒の歴史みたいです。なにしろ結果がわからないのですから相当ひどいものだったようです。一説によるとー90%とか・・・

  • 新人グラビア・アイドルファンド
    文字通り新人のグラビアアイドルに投資するものですね。結果はお約束で赤字です。そもそも新人アイドルなんて毎年5000~10000人デビューして次の年には50人ほどしか生き残れない厳しい世界なんです。その中から金の卵を見つけるのは至難の技ですので結果は見えてました。

 

 


 

 

このように失敗例が多くとても初心者が手を出すものではないのですが、期待しているゲームやお気に入りの新人アイドルを応援するために作られているものなので「儲けより応援」と割り切るほうがいいようです。

 

しかし続々と失敗例ばかり出してなんですが、キチンと成功しているものもあります。

「フラガール」や「忍 -Shinobi」などはちゃんと成功しているので将来性はこれからですね。

専門会社もあるんですから → ジャパン・デジタル・コンテンツ信託株式会社

 

 


スポンサーサイト

テーマ: ▼ゲームの話 社会: 格差社会 ジャンル: ゲーム

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/43-62b99a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。