勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<中級者>投資信託の種類・ファンドオブファンズ

ファンドオブファンズとはファンドに投資するファンドのことです。

なんかわかりにくいですが、投資信託は投資できるものにはなんでも投資できるので株、債券、商品などの中にファンドとかも入っていてもおかしくはありませんね。

 





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


例えば富裕層の御用達ヘッジファンドなどがありますね。金持ちしか相手にしないので最低1億円ぐらいないと相手にされませんがお金を出し合って集めればチリも積もって1億円にもなりヘッジファンドにも投資できます。これがファンドに投資するファンド=ファンドオブファンズということです。

ちなみに最初に投資するファンドを「マザーファンド」とも呼びます

 

[通常ファンド] 投資家→(コスト1)ファンド→市場

[ファンドオブファンズ] 投資家→(コスト1)ファンドマザーファンド→(コスト2)ヘッジファンド→市場

 

といった形になりますね。しかしファンドにコストにかかるようにヘッジファンドにもコストがかかります。ということは手数料も信託報酬も2回かかることになるんです。この二重コストがファンドオブファンズで気をつけなければいけない点です。

 

 


 

【まとめ】

メリット

  • リスク分散しているファンドにさらに分散投資するため大きなリスク分散になる
  • 敷居が高いヘッジファンドに投資できる
  • ヘッジファンド専用のローカル市場に間接投資できる

デメリット

  • 二重コスト=最初のファンドのコスト+投資したファンドのコスト
  • だいたい信託報酬は3.0%近くになります。一般のファンドが1.5~2.0%よりかなり割高です

 


 

 

 

 

今話題の中東ファンドにはこの形式が多いです。市場がまだ整っていないためヘッジファンドのような大きな機関でないと投資しにくいからです。さらに信託報酬には最初のファンドのものしか書いてなく実質2重のコストが書いてない場合もあるので目論見書を注意して読まなければいけません。

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 投資信託 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/41-6c2cc673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。