勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
10代の失業率9.8%。あ・・・これは20%超えてるな
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000347-yom-soci

政府は7日の閣議で、2011年版「子ども・若者白書」を決定した。若者の失業率は10代で10%に迫る高水準で推移し、不景気の影響で若者の厳しい雇用環境が続いている。10年の失業率は、15~19歳で9・8%(前年比0・2ポイント増)、20~24歳で9・1%(同0・1ポイント増)、25~29歳は前年と同様の7・1%だった。いずれも、全年齢計の5・1%を上回った。10代の失業率は02年に12・8%を記録した後、低下傾向が続いていたが、2年連続で上昇した。15~34歳のフリーターの人数も前年比5万人増の183万人に上り、2年連続で増加した。0~29歳の子ども・若者人口は3723万2000人で、総人口に占める割合は前年比0・3ポイント減の29・1%だった。


ちなみに日本の失業率の計算は、まぁぶっちゃけ 「ハローワークで確認できた人だけしか集計しない」 という方式です。このためハローワークに行ってない人や解雇された人、浪人生、主婦、その他大勢は集計されておらず、欧米方式の失業率の計算と比較すると倍近い差になります。つまり欧米式の失業率でいったら、10代の人の失業率は、まぁ20%超えていてもおかしくありません。
スポンサーサイト



▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/408-7ed1c5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。