勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<勝ち組の選び方>やっぱ銀行にこだわりたい!

証券会社ってなんか敷居たかいから「銀行のほうがいいな」

 

という人もいるでしょう。もちろんネット証券のほうが投資信託は充実していますがネット銀行にも投資信託は取り扱っています。しかし数が少なくいいものが少ないところが多いです。

ではいいネット銀行はどこかというと?

 





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


イーバンク銀行とソニー銀行になります。

というかこの2つしか投資信託を扱ってません。ジャパンネット銀行や住信SBIネット銀行も現在準備中とのことですがまだわかりません。

 

ではどちらがいいのか比較してみました。

 

 

【比較一覧】

 イーバンク銀行ソニー銀行
投資信託数26361
ノーロードの数580
積立できる数050
リスク分散型かなり多い外貨MMFなど堅実ものが充実
新興国株・債券型BRIC・VISTAともに充実少ない
コモディティ
その他オリジナルファンド3種類積立はすべて再投資型のみ

 

このことからどっちがいいという断定はできません。投資するタイプによって分かれますね。

 

 

  • イーバンク銀行は証券会社と同じくらい商品の数が充実しているため口座ひとつでポートフォリオを組むことができてとても便利です。私も始めて投資信託をここで買いました。

 

  • ソニー銀行は完全にコツコツ投資タイプの人に適していますね。特に外貨MMFに5通貨も対応しているのはうれしいですし、なりよりの魅力が為替手数料の安さです。業界一の安さですので外貨MMFだけのために口座をもつ価値があります。

 

 

【まとめ】

いろいろな選択肢があるほうがいい → イーバンク銀行

コツコツ積立していきたい → ソニー銀行

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 投資信託 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/40-dcaefb66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。