勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
国に裏切られた?いいえ、最初から守る気がなかったのです
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110411-00000646-san-soci

福島県の飯舘村や葛尾村、浪江町の全域と川俣町と南相馬市が計画的避難区域として新たに避難の対象区域になったそうです、。


もう本当に 「今さら・・・」 


 後手対応ここにきわまりです。武田邦彦 (中部大学)さんをはじめとして米エネルギー省、ドイツ放射能研究機関、フランスの原子力企業、もう日本政府を除く数多くの機関や人が飯舘村や福島市の危険性を指摘してきました。それも数週間も前から。なのにすでに相当量の放射線被爆をした後での避難指示。全くなんのためなのか全く理解不能ですね。武田邦彦さんがブログで書いていますが、重要なのは放射線量が高い時期に浴びないかが重要なのです。事故から1ヶ月福島にいてその後1年避難する人と、事故直後に避難して1ヶ月後に福島に戻ってから1年たつ人は、後者のほうが被爆量が少ないのです。当然です。放射線量は事故直後が一番高いのですから。

飯舘村ではすでに累積被爆量が数十ミリシーベルトを超えています。政府が発表している累積量は外部被ばく量だけであり、人間はその他に内部被曝、水の被爆、食物の被爆が合計されます。武田邦彦さんは外部被ばくを2~4倍にすべきと試算しています。それを合算したら人体に影響が出る100ミリシーベルトにいっていてもおかしくありません。まさに手遅れレベルでの避難。まるで人体実験しているみたいです。民主はわざと避難を送らせて放射線量を累積でどれだけ被爆すれば異常がでるかの人体実験をしているんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト



▲TOP
この記事に対するコメント
避難者が風評被害受けるコトは考えている?
大丈夫だと思っていたのは、当の日本政府と原発事故対策委員だけってコトなのかな。
ちなみに、原発事故避難民がホテル宿泊を断られたって話題が以前にあったけど、今ココに至って避難指示を出す以上は、彼等にも同様の問題が起きる事くらい予想しているよね?
農作物・水・畜牛・魚と、放射性物質検出問題で大騒ぎになっているんだから、まさか「人間については何も考えていなかった」なんて寝惚けたコメントはしないよね?
【2011/04/12 05:34】 URL | LXA #mQop/nM. [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/362-f9b198a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。