勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
超朗報!店頭FX・店頭CFD税制改正!一律20%!くりっく365死亡確定
http://matt.livedoor.biz/archives/51108598.html

不景気なのに増税!資本主義なのに金持ちに増税!今まで日本を支えてきた金持ちにさらに増税!と来年からもお先真っ暗な状態の税制改正でしたが、いっぽうでFX投資家には超朗報があります!なんと、店頭FX、店頭CFDが税制改正されて20%申告分離課税とした上で、両者の通算及び損失額の3年間の繰越控除を可能になったのです!これは悪いことばっかりの税制改正において、唯一といっていいほど評価できるものです。

今までFX、CFDには民間業者の店頭FX取引と、公設取引所のくりっく365、くりっく365株が存在します。この取引、同じものなのに店頭FXのほうは税制が総合課税扱いになっており、最大で50%も税金がかかっていたのです。一方くりっく365などのほうは一律20%に抑えられていました。つまり非常~~~~~~に不公平な税制だったのです。一説には天下りをしたい金融庁は差別をしているとも言われていました。しかし、相次ぐ反対意見やくりっく365の向上のために民間業者の意見を飲み込む必要があったこと、レバレッジ規制によって差別化が難しくなったこと、そして最大の要因として ”マット今井” こと今井雅人氏の尽力のおかげでめでたく税制が一本化されることとなったのです。ちなみに店頭CFDも20%になります。最近レバレッジ規制がされたところだったので、CFD投資家の海外流出を食い止める絶好のタイミングになりました。このタイミングは計算済なのかなって思ってしまいますね。

しかしこれによってくりっく365、くりっく365株は相当厳しい状況に置かれることとなりました。くりっく365の魅力は3つあり、マーケットメイカーによる有利な価格、信託保全以上に安全な取引所、税制優遇がありました。しかし実際のところ前の2つは店頭FX業者とほとんど変わりがなく、最後の税制優遇しか魅力がありませんでした。今回の改正によってくりっく365の魅力はほぼ無くなったと言っていいでしょう。ただ、レバレッジ規制によって最近は顧客がかなり流れこんでいたので十分なパイを獲得できており、この改正を受け入れる下地ができたから受け入れたのかもしれませんね。いずれにしよ、今まで店頭FX業者を使っていた方にはくりっく365へ移る理由が無くなりました。

この改正に尽力してくださったマット今井さんに感謝しましょう!
スポンサーサイト



▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/338-6470457a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。