勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

大卒内定率、最低の57.6%=「就職氷河期」下回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101116-00000136-jij-bus_all

文部科学、厚生労働両省は16日、来春卒業予定の大学生の就職内定率(10月1日時点)を発表した。内定率は前年より4.9ポイント低い57.6%で、「就職氷河期」と言われた2003年の60.2%を下回り、調査を開始した1996年以降で最悪の就職戦線となっている。急激な円高で景気の先行きに懸念が強まり、企業が採用を抑制しているためだ。
 中小を中心にこれから採用を進める企業もあり、内定率は例年、年度末に向け上昇する。ただ、企業の経営環境が厳しさを増す中、どこまで伸びるかは不透明だ。
 理系の内定率は前年比10.2ポイント低下の58.3%で、下げ幅は過去最大だった。文系は3.8ポイント低い57.4%。男女別では男子が59.5%、女子は55.3%で、それぞれ前年を3.8ポイント、6.3ポイント下回った。
 学校種別では、国公立が63.2%と8.1ポイントの大幅悪化。私立は3.8ポイント低い55.8%だった。


どこかの誰かさんは、一に雇用、二に雇用、三に雇用、などと言っていましたね。その人は一体雇用対策に何をしたんでしょうか?それ以前に雇用促進の大前提である景気対策に何をやったんでしょうか?有限不実行という近代日本史上最悪の政権による暗黒時代が続きます!
スポンサーサイト



▲TOP
この記事に対するコメント
どうしようもないんじゃない
企業が求める人材に見合う学生がいないんだから。
9割ゴミだしね日本の学生は。
【2010/11/16 22:05】 URL | yuji #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/323-061a13cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう