勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

<初心者>無料のネット証券選び!

 

さて、今度は無料のネット証券を比較していきます。

ところで無料って何が?と気になりますが・・・





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 

それは手数料無料の投資信託を取り扱っているネット証券のことです。

 ちゃんと用語を勉強した人なら「ノーロード」の投資信託のことだなとわかりますね。

 

そりゃあ手数料は無料のほうがいいんですが、そもそも手数料無料というのは欧米では当たり前です。手数料がかかるものが多いのは先進国では日本だけです。やっと日本の投資環境が整ってきたのです。

ではどこがノーロード投資信託を取り扱っているのかというと、もちろんネット証券です。

ゆうちょ銀行なんかでは扱ってませんよ。

特に多いところを一覧を作って比べてみました!

 

 ・・・ 一位   ・・・ 次点

 投信取扱数ノーロード投信数

積立対応投資信託

SBIイートレード証券304103110
SBIファンドバンク ※304103110
カブドットコム証券2566666
ジョインベスト証券23055163
投信スーパーセンター63748408
マネックス証券1704080
楽天証券32310050

 ※SBIファンドバンクはSBIイートレード証券から分かれた投資信託専門業者ですので取扱数や種類はすべてイートレードと一緒です。

 

見たとおり「投信スーパーセンター」が数ではダントツ一位ですね。ノーロード投信の積立対応数もかなりのものですが、ノーロードの数自体はイートレード証券や楽天証券のほうが多いです。しかしETF取扱でダントツ一位の楽天証券は投信の積立制度自体がまだありません。今、準備中とのことですが

楽天証券にも積立制度が追加されてましたね!しかもノーロードもかなりの数になってました。

 

「これひとつで投資信託サービス全てOK!」のような万能なところはありません。

 

いろんなものを選びたい人は 「投信スーパーセンター」

ノーロードの投信を吟味したい人は 「SBIイートレード証券」

投信を毎月コツコツ積み立てたい人は

 「カブドットコム証券」 「ジョインベスト証券」

 

と使い分ける必要がありますね。

目的がハッキリしていればどの証券会社を選べばいいか良くわかります!

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 投資信託 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/32-e7792ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう