勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

失業手当1兆2839億円=受給者急増、5年ぶり高水準
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100904-00000011-jij-pol

厚生労働省は3日、2009年度の失業手当の支給状況をまとめた。支給総額は、世界的な不況に伴う急激な雇用情勢の悪化を反映し、前年度比44.5%増の1兆2839億円と大幅に増加した。1兆円突破は04年度(1兆499億円)以来、5年ぶり。また、1カ月平均の失業手当の受給者数も同40.9%増の85万4617人と急増し、03年度(約83万9000人)以来、6年ぶりに80万人を超える高水準となった。失業手当は、職を失った人に直前の賃金の一部を、雇用保険の加入期間などに応じて最大360日分支給する。09年度は、失業手当の平均支給日数が125.9日と前年度より26日余り増加。景気回復が遅れる中で、失業の長期化が進んでおり、1人平均の支給総額は61万9217円と、前年度より13万円程度増えた。一方、1日当たりの平均支給額は前年度比5円減の4920円となり、02年度(5988円)をピークに減少傾向が続いている。個々人への支給額は失業前の給与水準に連動しており、02年度ごろは正社員をリストラされた中高年の受給者が目立ったのに対し、最近では賃金水準が低い非正規労働者が増えている。 


雇用が生まれなければ失業手当は増加し、さらなる社会保障費を必要とすることになる。財政危機の日本にそんな余裕はない。一刻も早い解決が必要なのに、バ管は雇用を創出すれば経済成長ができるとのたまう始末。逆である。経済成長がなければ雇用など生まれるはずもない。では何か?バ管は財政危機のこの期に及んで税金で雇用をつくろうと言うのか?この国の雇用は暗い
スポンサーサイト



テーマ: これでいいのか日本 社会: 格差社会 ジャンル: 政治・経済

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/314-2b708c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう