勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<お得情報>個人向け国債と日本債券ファンドどっちがオトク?

個人向け国債日本債券ファンド、どっちも同じじゃん?

しかし全く同じものではありません。

さて、どっちがお得なのでしょうか?

 





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 

どっちも日本国債に投資するものです。

ではどう違うのでしょうか?

 

個人向け国債は買うときに「いつまで保有するのか?」と決めなければ買えません。(2年もの、5年もの、10年ものと)これは銀行の定期預金のようなイメージを想像してください。

これに対して国債ファンドには期限はありません。今日買って、明日解約してもいいのです。つまり普通預金のようなものですね。

 

じゃあ

個人向け国債 = 定期預金

日本国債ファンド = 普通預金

の捉え方でいいの?と思うかもしれませんが、

 

ほとんどそのとおりなんです!

 

.

リスク・リターンはほとんど同じで、若干個人向けのほうが高いぐらいです。

流動性を考えればファンドを選んでほぼ間違いない選択でしょう。

手数料もノーロードが多いので考慮しなくてよいです。

 

ただし日本の国債は格付けが低く、その割りに金利は最低です。為替変動リスクを考慮しても同じリスクでもっとリターンのいい投資信託はいっぱいあります。近頃は割に合わないのがわかってきたようで販売数もへっているのです。→<yahooニュース>個人国債販売、過去最低=前回比35%減、3541億円

 

 

このまま国債が売れないと逆に日本の借金が返せなくなって”国家崩壊”、”財産強制没収”といったことが現実になるかもしれませんね。(多分起こらないでしょうが・・・)全く困った話です。下の借金のカウンターを見てあなたは不安になりませんか?

 

 

・・・ 今現在の日本の借金カウンター ・・・

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 投資信託 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/31-0bb672d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。