勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

人口当たり自殺者、日本が最悪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100630-00000050-jij-int

経済協力開発機構(OECD)が29日公表した統計で、2008年の日本の自殺者(70歳未満)が人口10万人当たり475人と、比較が可能な加盟国中、最悪だったことが明らかになった。日本の自殺者は、OECD発足前の1960年には10万人当たり623人だったが、91年には同275人にまで減少。しかし、90年代後半から増加傾向をたどり、08年は61年以降で最悪となった。

日本の自殺者は先進国では最大の多さです。日本と同じくらい、つまり年間3万人が自殺するという社会は同じ先進国で格差社会であるアメリカでも自殺率は日本のはるか下の水準です。またロシアヤハンガリーといった国は新興国であり政情不安定であったり、戦争が起こったりしているので一概に日本とは比較できません。こうしてみると、日本は先進国にあっては異端なほどに自殺率が高いのです。特に格差が広がり始めた20世紀の終わりごろから急速に自殺率は増加しているのです。
スポンサーサイト



テーマ: 政治・経済・時事問題 社会: 格差社会 ジャンル: 政治・経済

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/238-6103f237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう