勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
10年3月末の国の借金、過去最悪882兆円 国民1人693万円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100510-00000594-san-bus_all

財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(借金)が2010年3月末時点で882兆9235億円となり、過去最大を更新したと発表した。この10年あまりで倍増した。国民1人あたりでも過去最悪の約693万円となり、700万円の大台に迫った。総額は1年前の09年3月末に比べ36兆4265億円増加。昨年12月末と比べても11兆4130億円増えた。このうち、国債全体の残高は720兆4890億円となり、1年前より40兆円以上増えた。不況に伴う税収減や大規模な景気対策のために国債発行が膨らんだことが原因。特に財源の穴埋めのために発行する普通国債は1年前に比べ48兆360億円増の593兆9717億円となった。国債以外では、借入金が1兆1598億円減の56兆4063億円、政府短期証券は2兆4545億円減の106兆281億円となった。国の借金残高は、財務省が国際通貨基金(IMF)の基準に従って四半期ごとに公表しており、別途公表している「国・地方の長期債務残高」(10年度末見通しは862兆円程度)とは集計範囲が異なる。

もう日本の借金は返せないことは誰の目にも明らかです。今問題担っているギリシャの二の舞になりそうな感じが出ていて不安でしょうがないでしょう。しかし、日本自体がデフォルトするかといえば、まずしない、0%であるといえます。まぁ絶対に・・・という言葉は禁句ですが、日本の国債はすべて日本国内でまかなわれており、買い手がいなくなっても、ぶっちゃけ中央銀行による通貨政策で、意図的に円をすりまくって円安にしてしまって円の相対的価値を下げてしまえば、大量に保有している外貨資産でいくらでもまかなうことはできるのです。ただし、デフォルトするにしても、円安にするにしても国内の経済が混乱することはほぼ確実であり、その時に貧乏くじを引くのは知識がなく知恵がない負け組たちなのです。増税、社会的混乱、福祉の切り捨てなど、弱いものが冷遇される時代へ向かっていることだけは間違いありません
スポンサーサイト



▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/229-ec4a205d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。