勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
日本はGMと同じ未来をたどるのか?
現在、同じようなクイズ番組やバラエティばかりであきれているTV番組だが、
TV東京が23:00からやっている 「WBS」 は一番役に立つ番組になっている。
そのWBSで興味深い特集をやっていた。GMの破綻が日本の破綻と同じケースになるということだ。



無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


2009年6月、GMことゼネラルモーターズは連邦破産法適用を発表し
事実上の経営破たんに陥った。この原因はもちろん世界的な金融危機だが、
それ以外にもGMには致命的な原因があった。過剰な福祉制度だ。

 

GMは過剰な福祉を提供した企業】
日本の人はあまり知らないかもしれないが、
アメリカには日本でいう国民年金のような
国民すべてが加入する社会保障制度がない。
自由の国のため、自分のことは自分でやってくれということだ。
それゆえ、アメリカ人は個人で保険に入って年金を用意しなければならない。
そんな国において、GMという企業は年金や保険が過剰なほど充実しており
日本で言えば公務員並の高待遇だった。ゆえに多くの人はGMに入った。
祖父・子・孫と、3代続けてGM労働者という人も少なくない。

GMはそんな社員たいに対して過剰な高待遇を供給し、大きな負担を抱えた。
その高待遇は貿易摩擦による日本車に押されて、
どんどん経営状況が悪くなっていってもを提供し続けたのだ。
GMは長い歴史があり、その歴史で労働組合が非常に力を強めていたので
労働組合の力によって、ほぼ強制的に過剰な提供をさせられていたのだ。
それでも20世紀のうちはなんとかやっていけた。
退職した年金受給者が少なく、現役労働者が多いから
受給する金額も小さく、現役世代がたくさんいたので
支給する資金を十二分にまかなうことができたからだ。
しかし世紀が変わる頃から、この年金モデルは破綻する。

 

 

【過剰な福祉と無計画さが破綻を呼んだ】
GM年金の破綻理由は極めてカンタンだ。
GMを退職し、年金受給者がどんどん増え、支出が増えたのに
現役労働者の数はそれほど変わらずに収入は頭打ちで、
完全なアンバランスな状況になってしまったからだ。
それに加えて日本自動車企業の活躍によって、GMの経営は圧迫されていき・・・
経営悪化+年金受給額増加+現役の負担減少とトリプルパンチの状況になった。
これでGMが存続できるほうがおかしかったのだ。
GM幹部はこの危機をひたすら隠し続けてきたが
今回の金融危機において、ついに限界を超えてしまい
今まで隠してきた 破綻の状況が明るみになってしまった。
GMの破綻は、こうして見てみると必然だったのだ。

 

 

【GMと日本の年金は恐ろしいほど似ている】
さて、今回のGMのケースを日本と当てはめてみてみると
恐ろしいほどに似通っていることがわかるだろう。
今の日本は世界一の少子高齢社会となり、
年金受給者がどんどん増えるが、それを支える現役労働者は減っている。
さらに国家財政は赤字続きで世界一の借金大国となっている。
財政悪化++年金受給額増加+現役の負担減少のトリプルパンチ
この3つの条件
がすべて共通しているのである。
しかも、このような状況を政府は、
なんくせつけて本当のことを言おうとはしない。
毎回、年金問題がとりざたされても、
言葉をにごし、明確な発言を絶対にしない。
こんなに条件がそろっているのだ、
もう誰でもわかるだろう。日本の破綻も必然だということを。

もちろん未来のことなので、絶対といえるわけではない。
今後、1950年代のような神風が吹いて好景気になり、
持ち直す可能性だってある。 だが、可能性は極めて低い。
最近では、2020年には年金制度が破綻というニュースがあった。
そろそろ隠し切れなくなって、ほころびが出始めている。
WBSによると、2031年には今まで国民がためた
年金資金が底をつくという試算らしい。もうダメだろう。

 

 

【政府を信じるものは裏切られる】
少なくとも、ここまで条件がそろえば、日本政府など信用できないことは確かだ
これからはアメリカ人のように、自分の年金は自分て作っていかないといけない。
日本の年金制度は、なんだかんだいっても、役人のポストを守るために継続はするが、
受給額の減少や支給年齢の切り上げ、そして負担額増大は避けられない。
もう、年金なんか見切ったほうがいい時代になってしまったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 政治・時事問題 社会: 格差社会 ジャンル: 政治・経済

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/204-bd59c424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。