勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
楽太郎よ・・・笑えないぞ・・・

うさぎと亀さんの話です。

「うさぎさんは競争の途中で寝てしまいました。亀さんは寝る間もおしんで一生懸命働きました。」

「それで?」

「うさぎさんはとってもよい教育と高度の学力とお金があったために、社会の勝ち組となりました。一方亀さんは一生負け組として働かされました。」

 

 


アリとキリギリスの話です。

「キリギリスは夏の間ずっと遊びほうけていました。一方アリさんは一生懸命働きました。そして冬がおとずれます。」

「それで?」

「寒くなったのでキリギリスはハワイに行きました。一方、アリさんは大不況で会社が傾き、多くがリストラされました。キリギリスが帰ってくるころには、飢え死にしたアリさんと、飢え死にしないために必死に働くアリさんしかいませんでした。

 

 

 

 

上記の2つは今日の 「笑点」 で楽太郎が格差社会をテーマにした答えをちょっと拡大解釈したものです。しかし、金曜日のマニフェストといい、今回の話といい、楽太郎は格差社会のことをよく理解したうえで、このような社会風刺的なものをよく言い出します。本人が、多少憎まれキャラを演じているのですから、多少は仕方ないとしても、この話は正直笑えませんね。実際に、今の日本は格差社会化がどんどん進行し、負け組に生まれたものが報われにくくなっているのです。努力が報われない社会になると、負け組の心がすさんでいき、治安の悪化にもつながります。最近の自分勝手な犯罪の多くも、そういった心がすさんだ人たちが行っているものが非常に多くなっています。楽太郎は 「オレはこんなに格差社会を理解している賢い奴なんだぞ!」 と自慢をして、歌丸に突っ込んでもらう芸風を続けていますが、正直あたりすぎていて笑えなくなった人も多いのではないでしょうか?

 

 

リンク : 教育格差が学歴格差を所得格差を生む負のスパイラル

 

 

スポンサーサイト



▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/190-27e97ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。