勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
天下りは認めて生活保護を認めない行政

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081225-00000038-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081225-00000614-san-pol




生活保護には受給者の環境によって老齢加算・母子加算という上乗せ分があったことをご存知でしょうか?高齢者や母子家庭などの負担が大きい社会的弱者に対する特別手当のようなものであり、このような加算制度が存在することは納得できますね。 しかし増大する社会保障費が日本の財政を圧迫しているために、この母子加算・老齢加算の制度は廃止されていまいました。今回はその廃止はおかしいということで高齢者の人たちが、廃止の撤回を求めた裁判を起こしました。しかし敗訴が決定したのです。


その一方では独立行政法人や財団法人に天下りした人が、過去最多の590人になるニュースも流れています。なんともおかしな話です。財源が足らなくて生活保護を削るなら、天下りという ”ムダ” をなぜ削らないのでしょうか?敗訴になった高齢者の怒りもわかります。生活保護でギリギリの生活をしている人がいる一方で、天下りでたいしたこともせずに何千万円も税金からもって行く人がいる。いつの時代も、上にいる人間は自分の既得権益を守ることばかりを考えて腐敗するといいますが、現在も変わっていませんね。



天下りをする人は、罪悪感を感じないのでしょうか?最近は生活保護をうけてギリギリの生活をしている人や派遣切りをくらった人たちへ ”自業自得だ” ”本人が悪い” という罵倒が多く聞かれます。確かに原因は本人にもあるでしょうが、他人の気持ちを考えてられる人が少なくなったこと感じます。格差社会が拡大して経済的不安が増大していますが、それと同時に人々の心も荒んできているように感じてなりません。




スポンサーサイト



テーマ: 格差・階級 社会: 格差社会 ジャンル: 政治・経済

▲TOP
この記事に対するコメント
No title
あけましておめでとうございます!
今年もトレード&ブログがんばっていきましょう!
2009年が素晴らしい年になりますように^^
http://kawase1214.blog27.fc2.com/

【A HAPPY NEW YEAR!!】
【2009/01/01 01:55】 URL | 為替侍 #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/186-c0964a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。