勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

<FX会社分析>エキサイトFX・・・なんなの?
今回も、またFX会社の再編の動きです。今年に始まったばかりのエキサイトFXが、業務を終了しFXプライムにサービス移行するとのことです。さらに親会社がクリック証券に変更するなど、かなりの動きがありました。しかしなんなのでしょうか・・・今年のFX会社は・・・



無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


エキサイトFX会社より引用:
当社の親会社が2008年10月10日に下記の通り異動する見込みとなりましたのでお知らせいたします。また、2008年12月末をもちましてFXプライム(株)(代表取締役社長 三浦 俊一)(以下、「FXプライム」という)との業務提携を解消し、媒介業務を終了いたします。
「外為ルネッサンス」につきましては、2008年12月20日にFXプライム「選べる外貨」にサービス移行いたします。サービス移行までは従来通りお取引いただけます。
詳細につきましては、「今後の対応について」をご参照ください。




今年に始まったFX会社は一体なんなのでしょうか、先月もトレイダーズFXが過剰サービスで自滅し、自主休業しましたが、今度はエキサイトFXです。こう何度も株主が変わったり、業務が停止されたりしては顧客としてはたまったものではないでしょう。どちらの会社も持っているポジションが強制決済されてしまうのですから、個人の運用プランなどが大幅に狂わされるでしょう。




こうなるとFXキングも怪しいと感じてしまいますね。そうでないことを祈りますが。今年参入してきたFX会社はブームに乗っかって一儲けしようと浅い考えで参入してきた人たちなのかもしれません。それが世界的な金融危機で収益が上がらなくなったから撤退する・・・まことに勝手な行動です。冗談ではありません。

 



FX会社の格差は広がっていると以前述べましたが、その格差は思った以上に広がっているみたいですね。最近では業界NO1の「外為どっとコム」が口座数30万件を突破し、ますます勢いづいている一方で、自主休業や業務委託、破綻、突然の業務停止などなど、負け組FX会社の状況はもう最低です。これからもちょっと危ないFX会社の中から、なんらかの動きが出そうです。 またFX専業会社だけでなく、ニュース証券のように大手証券がついでにやっているFXもそろそろ収益が上がらなくなってきた所がサービスを停止しそうです。

 

 

 

ちなみに格差脱出研究所本部では、ぼったくり業者を徹底把握した勝ち組博士が自信を持って推薦する、優良業者を紹介しています。もう新規参入業者を興味本位で使うような時代は終わったのかもしれません。

 

 

スポンサーサイト

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/171-e1128fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう