勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<FX会社分析>パンタ・レイ証券の処分とFX業界格差
【行政処分】パンタ・レイ証券に対する行政処分について=近畿財務局


パンタ・レイ証券に対する処分内容が発表されました。どうやら3日間の業務停止命令を受けたようです。業務改善ではなく業務停止ということで、財務局はかなり悪質と見ているようですね。一方ではFXOnlinaJapanがIG Group Holdingsと資本提携しました。



無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


【IGグループとは】IG Group Holdingsはロンドン証券取引所に上場しており、株式時価総額は約2,000億円です。同社はCFDおよび外国為替証拠金取引のイギリスにおけるリーディングカンパニーです。1974年に設立され、現在イギリス、オーストラリア、シンガポール、フランス、アメリカを含む8カ国に展開するグローバル企業です。(FXOnlinaJapanより抜粋)





【FX業界格差は広がる】
このようにFXOnlinaJapanが世界的な企業と提携して、資本ならびに顧客サービスを充実させていく一方で、顧客資産の改ざんやおそまつなシステム管理で処分される業者もいます。今、FX業界では業者の間での勝ち組、負け組がハッキリとわかれつつあります200社以上もあるFX業者ですが、今後数年で、かなり絞られていくことでしょう。

スポンサーサイト

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/165-95caaa51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。