勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<FX会社悪事>パンタ・レイ証券!あんたもか!?

株式会社パンタ・レイ証券に対する検査結果に基づく勧告について


最近はFX札幌、アルファFX、JNSなど悪事を働いて行政処分される会社が後を立ちませんが、このたびまた新たに行政処分されたFX会社が現れました。デイトレ業者として人気の高かった


パンタ・レイ証券です!

 





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/



処分の内容:
(1) 顧客の損失を補てんするため、財産上の利益を提供する行為等
  ① 架空取引を捏造して顧客に財産上の利益を提供する行為
  ② システム障害により損失を受けた顧客に対し、損失を補てんするため財産上の利益を提供しながら、その届出を行わない行為等
(2) 電子情報処理組織の管理が十分でないと認められる状況




パンタ・レイ証券の処分内容は上記のようになっています大きく2つの内容がありますね。 「架空利益を計上」 と 「システム管理不十分」 のことです。




【システム管理不十分】

これについては悪事というものではありません。ただシステム管理や不十分ということです。以前に外為オンラインもサーバー関連のことで処分を受けたことがありました。


確かにパンタ・レイ証券は相場が荒いときなどは、すぐにレートが飛んだり、スプレッド1pipsを宣言しているわりにはいつも3~5pips開いているし、スリップページなど毎回のことでした。以前パンタ・レイ証券徹底分析で解説したとおり、こういった ”使えない仕様” に対してのお咎めですね。このことに対しては 「すみません!これから必死に改善します!」 と反省し改善を行えばそれほどのことではありません。事実外為オンラインなどは、処分を受けたあと改善を行い、今では相当のサービスに進化しました。





【架空利益を計上】

しかし、こっちに関しては見逃すわけにはいきません。パンタ・レイ証券は先ほど説明したとおり、よくレートがとび、スリップが良く起こります。そのため顧客の中には、その仕様?のせいであらぬロスカット損失を出してしまった方もいます。そういった方のロスカットはパンタ・レイ証券の過失なので、損失の補填を行いました。しかしこの補填は架空のものです。そういった架空取引の形状というのは 悪質業者JNS が脱税について行っていたことと同じです。今回は顧客損失の補填だけでしたが、いつまた会社の利益水増しなどを行うとも限りません。

 




【自己資本規制比率を確認!】

今回不祥事を起こしたパンタ・レイ証券ですが、徹底分析の時にオススメできない業者としていました。その一番の理由は自己資本規制比率の低さです。JNSのときもそうでしたが、自己資本規制比率が低いままだとかなり資金繰りが危ない状態と判断できます。


 



【破綻への負のスパイラル】

ちょっと早合点ですが、パンタ・レイ証券の破綻の可能性も考えておかなければいけません。こういった会社は資金がないからシステムの改善ができません。そうするとまたロスカットが出て、架空取引を行い、また不祥事を起こすといった倒産への負のスパイラルに陥りやすいです。これは架空取引を繰り返して自滅した日本ファースト証券の状況に似通ってます。これからのパンタ・レイ証券の動向、特に自己資本規制比率とシステム改善についてはかなり注意が必要です!



破綻への負のスパイラル

悪質会社は平気で法律違反をする

違反がバレて処分を受ける

処分が公表されて客離れ

資金繰りが悪化

資金の架空計上

違反がバレて処分を受ける

処分が公表されて客離れ

以下略






スポンサーサイト

テーマ: 格差・階級 社会: 格差社会 ジャンル: 政治・経済

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/163-16472177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2008/10/14 00:12】
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。