勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<初心者>投資信託を買えるとこに行こう

投資信託は金融商品を扱っているところなら大概なにか置いてあります。

つまり

  • 郵便局
  • 銀行・ネット銀行
  • 証券会社・ネット証券
  • 保険会社

の4つ全てで取り扱っています。

 

「じゃあ近くにあるから郵便局だな」 「知り合いがいるから保険会社で」・・・

 

ちょっと待ってください!

 

郵便局や保険会社・・・ハッキリ言います!サービスが悪いです!

 

 





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


というのも保険会社はもともと投資信託なんて専門ではないのでただおいてあるだけです。行ったら保険を薦めてきますよ。

郵便局。今ゆうちょ銀行でしょうか・・・とにかく民営化したといってもお役所体質はそうは変わりません。ちゃんと説明できるのか不安ですしなにより数が少なくあまりいいものが置いてません。 おまけに相談料をとられたり普通より高い手数料をとられることもあります。



では銀行や証券会社でいいのか?・・・これは間違いではありません。

銀行では「資産運用のご相談コーナー」というコーナーがたいていどこにもあり、投資信託専門の担当者が相談にのってくれますよ。もちろん相談料なんてかかりません。



というふうに窓口で買ってもいいのですが、真にオススメはネット証券です



前回でコストを説明したように手数料が結構かかるのですが銀行の店頭で買うと手数料がネットよりも高いのです。銀行にとってはなるべく高い手数料のものを買ってもらったほうが銀行が儲かる・・・という心理で高いのを薦めてきます。向こうも商売ですから仕方の無いことですが、わざわざ高いコストを払う必要はありません。



投資信託はネット証券で買う。これは勝ち組投資家には基本中の基本です。



ではどこのネット証券がいいのでしょうか?

投資信託の数が充実しているのはやはりネット大手の楽天証券とイートレード証券です。

初心者の人ほど万人に対するサービスが充実している大手を選ぶべきです。

次点はマネックス証券とカブドットコム証券ですね。こちらは月々コツコツ積立投資ができます。

そして最近彗星のごとく現れたのが「投信スーパーセンター」です。日興コーディアル証券が運営しているのですが、とにかく数がハンパじゃありません!500以上です!

 

楽天証券のマーケットスピード 

SBIイー・トレード証券

 

マネックス証券

 

取扱本数550本以上!商品提供会社50社以上!投信スーパーセンター


 

【まとめ】

郵便局

  • 担当者の知識が不安
  • 種類が少なく”ゆうちょが儲かる”ものが多い
  • いつまでも抜けないお役所体質

保険会社

  • 担当者の知識が不安
  • こちらも”保険会社が儲かる”投資信託がおいてある
  • 投信より保険を薦めてくる

銀行・証券窓口

  • 専門の人と相談でき、わからないことをすぐ聞ける
  • 富裕層の人ならVIP待遇してくれる

ネット

  • 手数料などコストが最安!
  • 商品の数が豊富!
  • 自分のことなので勉学意識が向上する



スポンサーサイト

テーマ: 投資信託 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/16-707b5516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。