勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

<格差業界>TV業界を見切った”世界のトヨタ”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000227-jij-bus_all

前々からTV業界は今の傲慢な体質を変えない限り衰退するといいましたが、やはり起きるべきして起きることが起きました。トヨタTV業界見切りです



無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


【記事の内容】

 

トヨタ、マスメディア広告費3割カット
トヨタ自動車が原材料価格高騰や北米市場低迷で収益が圧迫されていることを受け、2009年3月期(今期)に新聞やテレビなどのマスメディア向け広告・宣伝費を、前期比3割弱削減することが29日、明らかになった。同社は今期の連結営業利益を29.5%の大幅減益と予想しており、経費削減を一層推し進める。
広告・宣伝費については最大手のトヨタのほか、日産自動車など大手各社も絞り込みを始めている。マスメディア業界の収益にも影響しそうだ。

 

 

 

【考察】

このニュースには2つの側面があります。一つは広告費の削減というのは余計な経費削減であって、このようなこと大企業がやり始めるということは 「景気の減速が鮮明」 ということです。景気減速といっても、今まで景気のよかったのは大企業だけで庶民はますます生活厳しくなっているのに、勝手に景気悪くして庶民に迷惑かけんな!と言いたいですね。もう一つは単純にTV業界への見切りです。いつまでもアホな番組ばかりやっているTVへ広告流しても、全く意味が無いことをわかって広告取りやめにいたったのです。



【破滅を進むTV業界



前にも述べましたが、TV業界というのは年収200万円で過酷に働く制作会社をキー局が搾取する最も格差が日度業界のひとつです。今、酷い労働環境を知ったスポンサーが自らのイメージダウンになりかねないと広告をどんどん自粛しているのですスポンサーがいないのでますます番組制作費が無くなり、それでもキー局の自分たちの給料は確保しようと制作会社を削りに削っています。そして我慢できなくなった制作会社はまともな番組を作れずに番組の質は低下・・・ますますスポンサーがつかなくなっているのです。











【負のスパイラル】



スポンサー離れ

 自分の利権確保

 制作会社にしわよせ

番組の質低下

 評判下がる

               ますますスポンサー離れ   ← 今回ここ!






【被害の格差】

これはいつまでも利権確保のためのアホな番組ばっかり作っているTV業界の怠慢が招いた結果ですね。スポンサーがどんどんいなくなっているのにキー局社員の年収2000万は全く変わらないようです。さてさて、これからどのように堕ちていくかとても見ものですね

スポンサーサイト

テーマ: 格差・階級 社会: 格差社会 ジャンル: 政治・経済

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/158-b30df25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう