勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<FX会社分析>証券会社がおまけでやっているFX
以前、大手証券会社がついでにやっているFXはほとんど「おまけ程度のサービス」でオススメできないことを説明しましたが、証券会社のFXの最大のリスクが表に出てきました。

     そう、FX事業廃止です!  








無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


【サービス強制終了の危険性】

証券会社はFXのほかにも株式取引や先物、投資信託など幅広い取引を行っています。しかし分野を広げすぎたおかげで収益が圧迫されたり、会社自体が合併吸収されたりしてサービスを停止しなければいけない場合もあります。その場合真っ先におまけサービスのFXは削られるでしょう。また、FXが儲かるとわかって別会社を作ることもあります。そうしたときに 『2つもFXいらないや』 とサービスを強制終了してしまうこともあります。

 

 

【淘汰される証券会社のFX】

 

2008年9月 ニュース証券FX事業廃止

2008年10月 ネットウィング証券合併によりFX事業廃止

 

今のFX業界は完全な業者乱立の戦国時代です。とにかく顧客に対してFX会社が多く、その数は200以上にもなります。そして熾烈なサービス合戦を行ってきましたが、そろそろ勝ち組業者と負け組業者が明らかになってきました

 

もちろん最強の勝ち組は 「外為どっとコム」 です。口座数、預かり残高、信頼度、などがダントツなのですから。それに対して証券会社のFXもサービスを改定したりして対抗してきましたが、そろそろ顧客の目を騙すこともできなくなってきました。サービスが悪いのが顧客にも知れ渡ってしまい儲けが出なくなってきたのです。

 

そして事業が圧迫されるいわゆる 「お荷物事業」 になったしまったFXは上記のように削られていく運命にあります。これからもサービスが悪く顧客の集まらないところは証券会社、FX専業に限らずどんどん消えていくことでしょう。

スポンサーサイト

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/149-f6afe24f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。