勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

<格差の犠牲者>秋葉原通り魔

 

秋葉原の無差別殺傷事件・・・衝撃でした。正直書くべきかどうか迷いましたが、博士の意見を聞いた結果この犯人も”格差社会の犠牲者”だったのかもしれません。





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 

※決して犯人を擁護するわけではありません

 

犯人の生い立ちなどの情報を見る限りでは”負け組”の代表格の使い捨て派遣の扱いを受けていました。青森の有数の進学校を出て、かなり成績もいいようでしたが(その高い能力を評価されず)高校を出てからは派遣社員として仕事場を転々とし一向に給料の上がらない悪条件から抜け出せない負のスパイラルに陥ってしまっていたようです。

 

彼の社交的でない性格もあって負け組の劣等感が爆発してしまった結果、起こってしまった事件なのかもしれません。これは格差が日本よりもひどく、いつも劣等感からの犯罪が多い欧米各国と状況が似ています。いよいよ日本もこういった事件が起こることから階級社会化が始まっているのですね。

 

 

しかし欧米各国と日本との階級社会では決定的に違うところがあります。ヨーロッパのほうは、良くも悪くも封建社会での貴族と奴隷の時代から長い年月をかけて同じ境遇の人々が企業でいう労働組合のような組合の組織を作りあい助け合う関係が作られています。労働者階級の人たちも同じ階級の人々と集まることでひとつの社会を作っています。ですからその仲間うちで仕事を分け合ったり助け合ったりして横の関係が深いのです。

 

 

これに対して日本の下流の人々は”孤独”です。多くがネットカフェ難民や派遣のように場所を転々とすることもありますが、とにかく同じような境遇の人たちと助け合うような関係も築けず労働組合も作れません。その弱い立場を付け込まれてグットウィルのようなハイエナ会社に搾取されてしまいます。その結果、たった1人で悪条件を生きていかなければならなくなってしまうので、対抗する手段があまりにも少ないのです。

 

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 格差・階級 社会: 格差社会 ジャンル: 政治・経済

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/137-4cb4a11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう