勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

<FX会社分析>20.ヒロセ通商
さて、区切りの20回目では1つの会社で取引システムを4つも持っているヒロセ通商を分析していきます。1つの会社で複数のシステムを保有しているのはひまわり証券121証券がありますが、このヒロセ通商は4つものシステムをもっている珍しい業者です。 



無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 

【ヒロセ通商とはどのような業者か?】

ヒロセ通商は以前からシステムを2つ持っていることで有名でした。両方に口座をもっていれば片方がダウンしてももう片方でカバーできるという点が特徴でしたが、次々と新しいシステムを導入していきSAXO系システムを導入した頃から有名になり、最新のLIONFXという独自システムまで作り上げたFX業界の成長業者です。

 

【ヒロセ通商の特徴】

一番の特徴は4つもある取引システムの豊富さです。FX2は外為オンライン並のコストであるうえにミニ口座では1000通貨から取引できるためTRYを1000通貨から積み立てることができます。またHiroseTraderはSAXO系のシステムを使っているため他のSAXO業者と遜色ないものであり、150もの通貨や強いサーバーなどを使うことができます。そして最近始めたLIONFXというのはヒロセ通商の独自システムであり、1000通貨から取引できる上にコストも安くチャート機能が充実した最高のシステムと言われています。特にトルコリラ(TRY)をFX2やLIONFXでは1000通貨から取引できるのはヒロセ通商だけでしょう。特にリスクが高いTRYは小額から投資したいため1000通貨からできるのはとてもいいですね。

 

【ヒロセ通商の欠点】

4つもシステムがあって運用が大変なのかどれもコストがやや高めに設定されています。FX1は同じシステムの121証券が無料なのに対して手数料100円がかかり、FX2は外為オンラインが手数料無料なのに対して100円(ミニ口座はその1.5倍)かかりスプレッドはかわりません。HiroseTraderはそれほど変わりませんが長期投資のものしかなくSAXOツールによる短期売買ができません。また最新のLIONFXですが、あまりスプレッドは狭くなくTRY関係にいたってはスプレッドが100pips以上開くこともあります。そしてFX2はとてもサーバーが弱いため指標発表時には価格が表示されない危険性があり、TRY関係の約定にはとても不安が残ります。

 

  • ピンポイントでの特徴がない?

4つものシステムがありますが、それぞれを同じようなシステムの業者と比較するとやや条件がよくない設定になっています。やはり多くのシステム運用でコストまでは削れないのでしょうか・・・

 ヒロセ通商同システムの業者
(Hirose-FX1)
IFX系

手数料片道100円
信託保全の対象外
ただし証拠金は一律5000円

121証券は手数料無料
スプレッドはほぼ同じ
信託保全がされている
ただし証拠金は一律10000円

(Hirose-FX2)
外為オンライン系

手数料片道100円
スプレッドは変わらない
サーバーがとても弱い
ただしミニ口座で1000通貨単位でTRYやHUFが取引できる

外為オンライン手数料無料
スプレッドも同じくらい
サーバーも何度かの改良でかなり強くなっている
ただし10000通貨単位

(HiroseTrader)
SAXO系

HiroseTraderは特に他のSAXO業者と変わりは無い。逆をいえば差別化するようなサービスはないkakakuFXなどの他のSAXO業者は短期売買専用のサービスがあり10000通貨単位でもミニマムチャージがかからない

 

 

 【ヒロセ通商の総合判断】

評価理由点数

デイトレ

FX1やHiroseTraderはコストが高く、LIONFXはスプレッドが広いため短期売買にはあまり向きません。FX2はそこそこだが、サーバーの弱さに不安がある

6

スワップ

TRYやISKペアの長期投資ができ、FX2ミニとLIONFXではTRYの1000通貨からの投資ができるためTRYの小額投資には最適でしょう
9

コスト面

それぞれのシステムのコストは合格点ですが、それぞれの同システム専門の業者と比べると多少コストが高くなっています
7

安全性

自己資本規制比率は合格点です。後ろ盾がなく、強引な勧誘などの行政処分がありますので少しだけ不安が残りますね

7
サーバーSAXOのサーバーは最強だが、FX1やFX2のサーバーはあまり強くない。
7
情報多少のマーケット情報や経済カレンダーはあるが、セミナーなどはなく情報サービスはあまりない
6
人気いろんなシステムがあることで知られていて、SAXOシステムのISK取引や1000通貨からのTRY投資ができてとても人気の高い業者です
9
総合判断複数システムはサーバーリスクを避けられますが1つ1つは同じシステムの専門業者のほうが上です。システムが決まっていない人やこだわりがない初心者にはいいでしょう

 

 

【ヒロセ通商に適している人】

  •    SAXOツールを使いたい!

SAXOツール自体はそのまま使えます。サーバーが強く、TRYやISK,などの高金利通貨やペッグ制をとっているLVLラトビア通貨、中東諸国通貨やロシアルーブル(RUB)など世界のあらゆる通貨を取引できるのは最高です。TRYも円やドルのペアだけでなくCHFTRYやAUDTRYなどTRYのペアも多種多様で選択の幅が広がり、金利の低いシンガポールドル(SGD)がらみの通貨を取引できます。121証券と比べてレバレッジが25倍と高く使いやすいです。

  • いろんなシステムが使いたい!

4つのシステムがあるのが最大の特徴なので、システム自体にこだわりが無かったりシステムのことがよくわからないような初心者の人などはヒロセ通商で4つのシステムをいろいろ使ってみることで経験することができます。そうして使っている中で気に入ったシステムができ、もっといい条件で取引したくなったら同じシステムを使っている別の業者を検討すればいいのです。

  • トルコリラ(TRY)を1000通貨単位から取引したい!

トルコリラ(TRY)はSAXO業者やアトランティック・トレードなどでしか取引できませんが、どれも1000通貨ではできずSAXO業者ではミニマムチャージというコストもかかってしまいます。トルコリラ(TRY)を1000通貨単位で取引できるのはヒロセ通商のFX2とLIONFXだけですのでトルコリラ(TRY)の小額投資には最適な業者です。

 

 

ヒロセ通商の詳細データ】

会社名ヒロセ通商
資本金3億円
株主・出資者 
上場未上場
自己資本規制比率320%
口座数28,905
預かり残高54億円
デモ○ (FX1,FX2,HiroseTrader,LIONFX) 
⇒ デモ登録
使用システムweb上(FX2)、専用ツール(FX1、HiroseTrader)、JAVA(LionFX)
システムの内容IFX系(FX1)、外為オンライン系(FX2)、
SAXO系(HiroseTrader)、独自システム(LIONFX)
システムの重さ

FX1、FX2のシステムはそこそこ軽い
SAXO系のHiroseTraderとLIONFXはかなり重い

資産保全方法信託保全(FX2、HiroseTrader)、分別保管(FX1、LIONFX)
保全先新銀行東京
ロスカットどれも証拠金100%
携帯対応○(FX2、LIONFX) ×(FX1、HiroseTrader)
サービス名

Hirose-FX1

Hirose-FX2HiroseTraderLIONFX
最低取引通貨単位10,00010,0005,0001,000
手数料100円100円無料無料
スプレッド
(USDJPY)
2pips1pips3pips3pips
通貨ペア203415550
ZAR×○(ZARJPY、USDZAR、EURZAR)○(ZARJPY、USDZAR、EURZAR)
TRY×○(TRYJPYのみ)○(TRYJPY、USDTRY、EURTRY)
ISK×××
レバレッジ一律5000円(最大445倍)一律5000円(最大500倍)25倍~100倍15倍~200倍
初回入金1万円
オンライン入出金
両建ありありなしあり
スワップ金利の扱い日々反映含み益日々反映含み益
通知メールなしなし
情報サービス

FXマンガ
マーケット情報
「かざみどり」毎日の売買ポイント(ファンダメンタルズ・テクニカル)
「相場手帳」ウィークリーレポート(為替市況・原油市況・株式市況・雑感)
「奥の細道」鏑木 茂氏コラム
経済カレンダー
ヒロセ通商公式ブログ ⇒ かざみどり

備考FX2には1000通貨から取引できるFX2ミニという口座があり、FX2を持っていれば取引できる。手数料は15円とやや高くなっている。少なくともSAXO業者が5000通貨単位なのでTRY関連を1000通貨から取引できるのはここだけ
セミナー今のところ特に無し
キャンペーン新規口座開設でキャッシュバックではなく”ぶたまん”などの現物支給キャンペーンが多い!以前は残高下2ケタでぶたまんをプレゼントしてくれたこともあり

現物支給キャンペーンが多い!

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/132-4ce827f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

EURZARニュース

従来のトレードシステムの弱点を克服した驚異のスーパートレードシステム→Super FX SYSTEM FX-ランド円のテクニカル分析 by一目均衡表: EURZARから... FXですが!?【2009/10/11 22:34】
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう