勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<FX会社分析>19.121証券
121証券です。SAXO業者の中でもJNSよりも古い業者でSAXOツールを日本で始めて導入した業者かもしれません。実は以前の121FXとミスター証券が合併したFX業者なのです。



無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 

【121証券とはどのような業者か?】
121証券は以前の121FXとミスター証券の合併会社になります。正確にはミスター証券が121FXのFX事業を買い取った形になるので旧ミスター証券になりますね。以前の121FXのシステムはそのまま利用できるようになっているのでミスター証券のSAXOシステムと121FXのIFXシステムの両方をそろえた業者であり、1つの会社でシステムが違う口座をもてるので片方がサーバーダウンしてももう片方でカバーできる利点があります。

 

【121証券の特徴】
もちろんミスター証券のSAXOツールはトルコリラ(TRY)といった高金利通貨からアイスランドクローナ(ISK)、ポーランドズロチ(PLN)、北欧諸国通貨、中東諸国通貨を取引できる点にあります。手数料無料でトレール注文の可能でチャートもかなりのものです。SAXO業者とは世界的に有名なデンマークのSAXO銀行から提供されるシステムで、そのサーバーの安定性は業界で一番でしょう。またSAXOシステムとは違う121FXのIFXシステムを同時に使うことによってサーバーダウンのリスクを減らせることができます。そして業界ではここしかやっていないLADY FXという女性向のFXサービスというのも魅力的なものですね。

 

【121証券の欠点】
SAXOのシステムを使うことが逆に欠点にもなります。SAXOのツールは高性能な反面、とても動作が重くパソコンの環境を選ぶツールです。つまりかなり高性能のパソコンが必要ということになります。また認証キーを発行するのはセキュリティに強い反面、万一パソコンが壊れた場合他のパソコンでログインできない不便さを併せ持っています。携帯に対応していないので直接会社に電話したりしなければいけません。取り扱い通貨ペアは他のSAXO業者とほとんど同じですが、ここはリスク回避志向がミスター証券の頃から強くレバレッジは33倍ほどにしかなりません。長期投資にはいいかもしれませんが、短期には向いていないでしょう。以前121FXを取り込んだことといい、会社のしくみがよくわからす自己資本規制比率も200%ギリギリとあって信頼性に不安が残ります。

 

  • 一体どこが女性向けなのか?(LADY FX)

”女性向けのFX”と今の時代にあわせたようなサービスですが、中身は121FXとなんら変わりません。しかも手数料が121FXは無料なのに対してこちらは片道100円かかってしまうのです。ホームページにはきわだった”女性のためのサービス”が見当たらず、これでは女性を食い物にしたぼったくりのように感じます。

 

 

 【121証券の総合判断】

評価

理由

点数

デイトレ

ECOIS MiniはSAXOツールとはいえ手数料がかかり、レバレッジも低く、短期売買には向かない。121FXはコストは安いがサーバーの弱さがかなり問題である

6

スワップ

TRYやISKペアの長期投資ができ、ここにしかないISKDKKという北欧通貨同士のペアはかなりいいのだが、会社の信頼性などが不安要素
7

コスト面

ミニマムチャージがかかるうえに、LADY FXのよくわからない手数料などコストはかなり高い
5

安全性

信託保全はされているが、自己資本規制比率が低く今ひとつ会社の信頼性に不安が残る

6

サーバー

SAXOのサーバーは強いが、IFX系のサーバーはそれほどでもない
8

情報サービス

ほとんど情報サービスはない
5

人気

SAXO業者としてはあまり知られておらず、121FXと合併したことなどを知っている人はあまりいないためSAXO業者で老舗なのだが、人気はあまりない
5

総合判断

SAXOツールとIFXサーバーの取引にロボットシステムトレードなどがあるが、今ひとつ特質したサービスもなく全体的にイマイチである。特にオススメなところはない

 

 

 

 

【121証券に適している人】

  •    SAXOツールを使いたい!

SAXOツール自体はそのまま使えます。サーバーが強く、TRYやISK,などの高金利通貨やペッグ制をとっているLVLラトビア通貨、中東諸国通貨やロシアルーブル(RUB)など世界のあらゆる通貨を取引できるのは最高です。TRYも円やドルのペアだけでなくCHFTRYやAUDTRYなどTRYのペアも多種多様で選択の幅が広がり、金利の低いシンガポールドル(SGD)がらみの通貨を取引できます。ただし他のSAXO業者と比べてレバレッジが低く拡張性に欠けるところがあります。

 

 

  •  システムトレードで自分は何もしないで稼ぎたい

ロボットトレードはコンピュータが相場を読み取り自動的に売買してくれます。人間の最大の弱点である躊躇や混乱などがないため正確な取引ができます。100%儲かることを保証できるわけではありませんが、自分のトレードに自信が無かったり、自分で取引するのが面倒な人にはいいでしょう。ただし、ロボット口座は郵送のみの受付で審査も厳しいみたいです。

 

 

 

121証券の詳細データ】

会社名121証券q
資本金9億6,872万円
株主・出資者 
上場未上場
自己資本規制比率207%
口座数企業秘密
預かり残高企業秘密
デモ○ ⇒ デモ画面
使用システム専用ツール
システムの内容SAXO系
システムの重さツール自体はかなり重い。さらに海外製のためバグなどの対応が遅い
資産保全方法信託保全
保全先日証金信託銀行
ロスカット証拠金50%
携帯対応×
サービス名

121FX

最低取引通貨単位10,000
手数料無料
スプレッド
(USDJPY)
2pips (詳細
通貨ペア18 (詳細
ZAR×
TRY×
ISK×
レバレッジ100倍
初回入金5万円
オンライン入出金直接振込 (出金には4日以上かかる!)
両建てあり
スワップ金利の扱い日々反映
通知メール×
情報サービス

野村雅道氏レポート
経済カレンダー
金融政策動向

備考ZARのレバレッジは12.5倍、TRYとISKのレバレッジは8倍とかなり低い。またECOIS Minには250万円の預託上限があり不便。他には女性のためのLADY FXというもの、robotFXというシステムトレードがある
セミナー今のところ特に無し
キャンペーン今のところ特に無し

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/129-61c0fcc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。