勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<FX会社分析>15.FXトレーディングシステムズ
ずっとデイトレ向けの業者を紹介してきましたが、最近サービスをはじめ圧倒的なコスト安で一部の人に人気を出しているFXトレーディングシステムズを分析していきます。圧倒的なコスト安とはなんとドル円(USDJPY)のスプレッドが1pipsを切り0.5pipsになっているんです!



無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 【FXトレーディングシステムズとはどのような業者か?】
なんといってもスプレッドが1pipsをきる0.5pipsというのが驚きの内容です。
その実現のためコストを削りに削っているためか、あまり知られてない業者です。
一部ではその驚きの内容から少しずつ人気を集めています。

 

【FXトレーディングシステムズの特徴】
0.5pipsという驚愕のスプレッドが最大の魅力ですね。
単位を小数点にまで彫り上げるのはほとんどプロ業界のレベルです。
つまり個人投資家がほとんどプロ投資家と同じようなコストで取引できるようになったのです。
ドル円(USDJPY)に限らず他の通貨ペアもかなりの安さです。

 

【FXトレーディングシステムズの欠点】
スプレッドが小数点になったのは喜ばしいことですが、
逆に見慣れてない表示なので取引に慣れるまで少々扱いにくいかもしれません
また情報サービスなどはほとんどなくチャート機能も一応ありますが、
扱いにくいので取引優先の状態になってしまっています。
またリスクの高いZARJPYは10万通貨単位でないと取引できない上に
スプレッドは15銭以上もかかるのでトレードには向かないです。

 

◆ブロードネットライトコース
本来のコースに加えて1000通貨単位で取引できるライトコースがあります。
このコースではレバレッジが20倍、250倍、400倍のコースがあります。
またこちらのコースでないとZARJPYが1万通貨で取引できません。

 

 

 【FXトレーディングシステムズの総合判断】

評価

理由

点数

デイトレ

手数料無料かつ1pipsを割るスプレッドは他の業者にはない最大の特徴。またサーバーもそこそこ強いのでデイトレには最強といってもいいかもしれない

10

スワップ

短期売買用でありながらスワップもそこそこ高い。それはマイナススワップが高いため。売りには注意が必要だが、長期でポジションをもつのにはいい。またライトコースでは1000通貨からコツコツできるのでこまめな投資が可能
7

コスト

ランド関係のコストは高いが他の通貨ペアのコストは業界1の安さであり追随する業者はいない
10

安全性

自己資本規制比率が500%超えで全額信託保全もされているし、保全先を新銀行東京から三井住友銀行に変更するなど、安全面にも力を入れていることがわかります。

7

サーバー

外為オンラインのシステムより優秀であり、かなりサーバーは良質である。ツール自体もとても軽くPCの環境を選ばない
8

サービス

コストが安いのはここを削っているため。情報サービスはほとんどなくセミナーも単発ものでサービスには期待できない
5

人気

デイトレ用口座としてかなり良質なのだが、今ひとつ浸透はしていない。宣伝はあまりしてないが、口コミにより少しずつ有名になり、今では業界最高レベルの評判と評価を勝ち取っています
8

総合判断

コストの安さ、サーバーの強さ、信託保全の安全性で短期売買には最適。デイトレをやりたい人にとっては必須であり、短期売買向けの大人気口座です。また、最低300円もあれば取引できるとあって資金の乏しい人にも人気の業者です。

 

 

【FXトレーディングシステムズに適している人】

短期売買(デイトレ派)
コスト面では最高の水準にあります。
まだあまり浸透はしていないですが、そろそろ有名になってくるでしょう。
0.5pipsというのは他の業者にはマネできない水準になります。
デイトレするならここを外す理由はありません!

他のデイトレ業者の併用として
システムが似ているため外為オンラインとの併用は避けたほうがいいかもしれません。
他のシステムを使っているデイトレ用業者、MJなどの業者との併用が望ましいと思います。

ライトコースの1,000通貨&レバレッジ400倍 
なんと最低300円の証拠金で取引が開始できます。これは1,000通貨単位でも、レバレッジ400倍が適用できるからです。他の業者にはMJやパンタレイ証券がありますが、いずれも条件が厳しく設定されています。1,000通貨でレバレッジ400倍の取引ができるのはFX業界でもFXTSライトコースだけです。
 

 

 

 

FXトレーディングシステムズの詳細データ】

会社名FXトレーディングシステムズ (旧ワカバヤシFX)
資本金1億7750万円 
株主・出資者株式会社FXプロ
上場未上場
自己資本規制比率536.0%
口座数企業秘密
預かり残高企業秘密
デモ
使用システムweb上
システムの内容外為オンライン系
システムの重さかなり軽快に動く
資産保全方法信託保全
保全先三井住友銀行
ロスカット証拠金1%~100%(レバレッジによって変化)
携帯対応
サービス名

FXブロードネット

FXブロードネットライト
最低取引通貨単位10,0001,000
手数料無料
スプレッド(USDJPY)0.5pips 1pipsを切った!
通貨ペア24
ZAR○(10万通貨単位)○(1万通貨単位)
TRY××
ISK××
レバレッジ1、2、100、250、400倍と選択可能
初回入金3万円
オンライン入出金
両建て
スワップ金利の扱い含み益
通知メール
情報サービス

FXWAVE

備考レバレッジは1倍、2倍、100倍、250倍、400倍と選択可能
セミナー毎週水曜日に初心者向けのセミナーを行っています
キャンペーン新規口座開設者には5000円キャッシュバックキャンペーン中!

スポンサーサイト

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/125-0cc8ef99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。