勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

<FX会社分析>10.マネースクウェア・ジャパン
今回は勝ち組や富裕層御用達で上流階級のための
FX会社マネースクウェア・ジャパンを分析します。
上流の人にはもちろん、勝ち組を目指す人にとって欠かせないFX会社です。



無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 【マネースクウェア・ジャパンとはどのような業者か?】
マネースクウェアジャパンは初回入金を200万円にすることで
FXをやる人の覚悟を試しています。これぐらいの金融資産がないと
FX投資をすべきではないという投資家保護の観点からだそうです。
200万円ということで学生やまだ貯金が少ない人には敷居が高いですが、
それに見合う情報とサービスを提供してくれます。

 

【マネースクウェア・ジャパンの特徴】
マネースクウェアジャパンは完全な長期投資のタイプ向けのFX業者です。
レバレッジはかなり低めに設定されているので短期売買には向いていません。
最初にいれた200万円をゆっくり着実に増やしていくスタンスです。
顧客には銀行の大口様のように一人専属の担当者がついて
投資相談にのってくれます。このカタチは上流階級と同じで
まさに上流階級の富裕層のためのFX業者といえるでしょう。
FX業者かつコンサルティングの面もあるといえます。
それゆえ手数料無料のコスト競争にはけっして参加せず
多めの手数料をもらうかわりに上流階級にするような
上質のサービスを提供するのに力をいれています。
金持ち専用のプライベートバンク並のサービスです。

 

1.半年先の為替相場をズバズバ当てる橘田レポート(200万円入金必要)
2.人気の高いオセアニアの分析レポート(口座なしでも見れる♪)
3.一週間の相場予想をいろんな人がしてくれるブルベア(口座なしでも見れる♪) 

 

【手数料を低くしない理由】
マネースクウェアジャパンは手数料を安くしてたくさんの顧客を呼び込んでも
デイトレで失敗して顧客が少なくなってしまうことを心配しています。
ですから高い手数料をいただいても顧客にFX投資で成功してもらうほうが
会社も儲かり投資家も儲かり両方幸せになれるという経営方針をとっているのです。
このような経営は海外の富裕層限定のプライベートバンクに見られる方針
日本で数少ない勝ち組になることを手助けしてくれる業者といえるでしょう。
このような業者と付き合っていけば勝ち組に近づける可能性も高くなります。

 

【マネースクウェア・ジャパンの欠点】
これはもちろん初回入金200万円のハードルでしょう。
これがクリアできないと詳細なレポートの数々が読めません。
また手数料1000円も他のFX業者の手数料無料を見ると見劣りしてしまいます。
それに見合う以上の情報やサポートが充実しているのは確かですが、
投資を100万円単位で行う富裕層でもなければここで取引するのは難しいかもしれません。

 

◆ちょっと裏技◆
初回200万円ですが、これは最初の入金だけであって
常に200万円以上入金している必要はないので
最初だけ200万円をキャッシングとかで調達して入金するという手もあります。
ただし、専属についてくれる担当者に何かいやな印象を与えてしまうかもしれませんが。
ちなみにマネースクウェアジャパンの略称はM2Jと呼ばれています。

 

 

 

 【マネースクウェア・ジャパンの総合判断】

評価

理由

点数

デイトレ

短期売買用にはできておらず、デイトレなどには適さない
5

スワップ

中長期で運用するのが主体であるが、思ったほどスワップは高くない。しかし運用などを相談にのってくれて勝つ可能性が高くなるから判断しにくい
8

コスト

手数料は最高レベル・・・
3

安全性

自己資本規制比率は1000%以上で保全先は信託機関最大手の住友信託銀行であり、上場もしていて安全性はこれ以上ないといえるレベルである

10

サーバー

安定度は高いシステムであるが、長期投資向けで短期売買向きのサーバーには力を入れてない模様
7

サービス

上流階級や富裕層向けの専用サービスというレベル。まさにFXのプライベートバンクといえる
10

人気

富裕層向けのサービスは誰もが認めるレベルであるが、貧乏人お断りなイメージもついている
7

総合判断

短期、長期といった投資タイプではなく、上流階級や富裕層のためのFX会社といえる。それに見合った上流サービスは他の会社には決してマネできないため、背伸びしてサービスを受け勝ち組に入るには必須の業者ではないか

 

 

 

 

 ・ ・ ・ マネースクウェア・ジャパンに適している人 ・ ・ ・

 

  FXのコンサルティングもやってほしい
まさに上流階級・富裕層のためのプライベートバンクFX業者なので、
富裕層の人はまずここを選ぶべきでしょう。
専属の金融機関にFXがない場合などもいいですね、
大手銀行は外貨預金のように海外投資にはぼったくりをしてくるので。

 

  ◆本気で上流階級、勝ち組を目指す人
幸い200万円というのは手の届かないものではないので
多少無理しても口座をもっておけば
勝ち組に近づける可能性が上がるのは確実でしょう
担当者の方はあなたを勝ち組にしてくれる心強いパートナーになってくれます。
一般の人が金持ち専用なヘッジファンドのようなサービスを受けられる機会など
ほとんどないのですからここで攻めるできではないでしょうか?

 

 

 ⇒ マネースクウェア・ジャパンの口座開設 
資料請求するだけで先ほど紹介した橘田レポートの一部がもらえます!

 

 

【マネースクウェア・ジャパンの詳細データ】

会社名マネースクウェア・ジャパン
資本金12億2400万
株主・出資者

あおぞらI・エイパックスGPなど出資

上場ヘラクレス(8728
自己資本規制比率1148% FX業界NO1!
口座数7,026
預かり残高210億円 口座数が少ないのに
この多さは富裕層が多い証!
デモ×
使用システムweb上
システムの内容独自システム
システムの重さそこそこ
資産管理方法信託保全
保全先住友信託銀行
信託機関NO1!
ロスカット35%
携帯対応×
サービス名iFXstyle
(レバレッジ1倍、2倍、4倍、16倍のコースがある)
最低取引通貨単位10,000
手数料1000円
スプレッド(USDJPY)7pips
通貨ペア11
ZAR○ 
TRY×
ISK×
レバレッジ1倍、2倍、4倍、16倍
初回入金200万円
これくらい一気に出せる富裕層が対象!
オンライン入出金
両建て
スワップ金利の扱い含み益
通知メール○ (約定通知メール)
情報サービス

FXWAVE
吉田レポート(200万円入れた人のみ)
橘田レポート(200万円入れた人のみ)
経済カレンダー
オセアニアレポート
宮崎正弘の国際ニュース
藤ウィークリーレポート
テクニカルレポート(200万円入れた人のみ)
M2Jマンスリーレポート(200万円入れた人のみ)

備考初回入金200万円はFX投資の最低条件らしい。
レバレッジは1倍、2倍の堅実型が中心。
セミナー人数限定(20名程度)の選ばれし者限定セミナー。
もちろん初回入金200万円の
ハードルをクリアした人しか対象になりません。
キャンペーン最近はキャンペーンで初回入金が50万円からに

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/120-d20730b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう