勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<FXのQ&A>くりっく365にするべきか?
初心者に限らずFXをやる業者を選ぶにあたってくりっく365の業者にするか非くりっく365のところにするべきか迷いますね。どこを選ぶのかは最終的にはご自身の判断にゆだねられますが、ひとつの重要な判断材料があります。



無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


 

⇒ くりっく365の説明記事

 

 

【くりっく365のメリット・デメリット】

 

実はくりっく365のメリットは以外に少ないのです。逆に価格競争で次々新しいサービスを出している非くりっく業者のサービスの質と大きな差がついてしまっています。

 

メリット

メリットの裏

デメリット

流動性が高い

実はMJ1社の取引量に負けるほど
くりっく365の流動性は少ない

通貨ペアは少ない

スワップの差がない

単純なスワップ自体は
セントラル短資オンライントレードのほうが高い

システムは不完全

税金の優遇

 

コスト割高

取引所による保証

信託保全も同じレベル
(新銀行東京は例外)

低レバレッジ

 

 

GTC注文不可

 

 

 

【税金で見てみる】

 

 

FXの利益額

税率(非くりっく365)

くりっく365

20万円~195万円

15%

20%

195万円~330万円

20%

20%

330万円~695万円

30%

20%

695万円~900万円

33%

20%

900万円~1,800万円

43%

20%

1,800万円~

50%

20%

この表からわかるとおり、330万円の利益が出ないとくりっく365の税制の優遇を受けられないどころか、非くりっく365の業者より高い税率になってしまいます。なので大きな判断材料は自分は330万円以上FXで稼げるかどうか?ということに重点が置かれます。

 

未来の利益などわかりませんが、例えばスワップだけで330万円以上を出すには1日1万円近くのスワップ金利を余裕をもってうけとるレベルが必要なのでかなり敷居は高いといえます。

 

 

 

【  ~ 結論 ~  】

 

 

 

非くりっく365で330万円以上稼いだ実績がないならくりっく365は使わないほうがよい!

 

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/109-c4412d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。