勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

<初心者>FXのスプレッドについて教えます

【スプレッドとは?】

FXも株と同じように手数料がかかりますね。FX会社も利益を上げなければいけませんから手数料を取るのは仕方ありません。しかしFXには株にはないスプレッドという手数料が別にかかるのです。ではスプレッドとはどういう ものでしょうか?





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/


【スプレッドの意味】

スプレッドとは「広がり」という意味をもつもので、値段が広がることをあらわしてします。なぜ値段が広がるのかというと、注文を受けて通貨を調達してくれる業者に払うコストがあるからです。注文を受ける業者は商売でやってますからただではやってくれません。必ず報酬を必要としますので、その報酬の分が引かれて値段が変わるのです。

 

 

 

 

【スプレッドとは売値と買値の差

ニュースでは為替をこのように表していますね。

1ドル120円10銭~20銭

1ドルが100円だ!という明確な断言はせず中途半端な値段を見せています。この10銭から20銭というのは1ドルの売値と買値を表しています。1ドルを買いたい人は安く買いたいので120円10銭で買う注文をし、1ドルを売りたい人は高く売りたいので120円20銭で売る注文をつけます。そうして値段が決まりますので、1ドル買いたい人は120円20銭の高い注文でしか買えず、1ドル売りたい人は120円10銭の安い注文でしか売れないのです。

 

 

 

【買い注文と売り注文の流れ】

 

なぜ買い注文は高くなるのか?

なぜ売り注文は安くなるのか?

誰かが1ドル欲しい!

誰かが1ドルを売りたい!

買い注文

売り注文

業者が注文を取り次ぐ

業者が市場で120円15銭のドルを買う ⇔ 業者が市場で1ドルを120円15銭で売る

業者は
その1ドルをあなたに120円20銭で売る

業者は
あなたに120円10銭を戻す

業者は
120円20銭-120円15銭= 5銭の利益

業者は
120円15銭-120円10銭 = 5銭の利益

1ドルを120円20銭で買ったことになる

1ドルを120円10銭で売ったことになる

 

こうして業者が注文を取り次いで中間マージンをとるために買いの値段は高くなり、売りの注文は安くなるのです。ですからスプレッドというのは手数料となんら変わりません。スプレッドのほかに手数料もかかるFX業者は2重コストがかかっていることになりますから注意しなければなりません。

 

 

【FXで手数料無料は当たり前】

FX業者はどんどん増えているのでFX業者同士で価格競争を激しく行っています。そこでFXオンラインが手数料無料を開始したのを皮切りにほとんどの業者が手数料無料を始めました。FX会社はスプレッドで稼ぐことができるので手数料無料にしていてもやっていけるため今では手数料無料は当たり前のサービスになりました。

 

 

スプレッド0の業者もある!】

価格競争が激しくなるにつれて手数料だけではなくスプレッド0の業者も現れました。トウキョウフォレックスは手数料無料なのに加えてドル円(USDJPY)とユーロドル(EURUSD)のスプレッドも0になりました。なのでドル円(USDJPY)とユーロドル(EURUSD)の取引にコストがかからなくなりました!

しかしそれでやっていけるのか?・・・と疑心暗鬼になるかもしれませんが、スプレッド0なのはドル円(USDJPY)とユーロドル(EURUSD)の2つだけですから、他の通貨にはしっかりスプレッドがかかります。そちらで稼いでいるのでキチンと儲けは出しています。また、このトウキョウフォレックスセントラル短資上田ハーローと同じく日本に3つある短資系会社なので信頼性は十分あるのでオススメの業者といえます。

 

 

 

トウキョウフォレックスのスプレッド0のしくみ】

通貨ペアスプレッド
USDJPYつまりコスト無し!
EURUSDつまりコスト無し!
他の通貨ペア少々スプレッドが広い← ここで稼いでいる!

 

ですからドル円(USDJPY)とユーロドル(EURUSD)だけを取引するなら一番いいでしょう!なにしろコスト0ですから1ポイント動けばすぐ利益になりますからね

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/104-efd39b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう