勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<初心者>ハイリターン・ローリスクにしてくれるロスカットという仕組み
今のFX会社はITのおかげで投資家が大損しないように助けてくれるシステムがあります。一昔前は取引を人間自身で行っていたので注文のとり間違えなどで大損をすることもありました。しかし取引を完全にシステム化することで人間の間違いが皆無になり投資家を大損させないシステムになっているのです。





無料で現金がキャッシュバックされる情報!
FX業者には無料で現金をプレゼントしてくれる業者が
こんなにたくさんあることをご存知だったでしょうか?
http://fx-level.com/



例えば株の信用取引をしたとします。だいたい3倍の取引ができるので、まず10万円を預けて30万円を借ります。その30万円全てで買った株が-50%、つまり半分の15万円になってしまったときどうなるでしょうか?

自分のお金10万円→ 30万円借りる
30万で買った株が15万になってしまった→ 30万円返さなければ
今手元にあるのは15万と最初の10万円→ 5万円足りない・・・ 

自分のお金は10万しかないのに30万円借りているのです。今15万円の株しかないので30万円返すには5万円足りません。つまり赤字になってしまい追証になってしまいます。


このとき10万円の損だけで止めていれば赤字にはならなかったのに・・・と後悔するでしょう。しかしIT化のおかげでそれができるようになっているのです。それがロスカットというしくみです。

 

 

 

【ロスカットとは?

ロスカットという仕組みははじめに預け入れたお金以上に損をして赤字になってしまうのを防ぐシステムです。今のFX会社の口座はすべてコンピュータが制御しているので先程の株の場合も最初の預け入れ金額10万円の損が出てしまったときに自動的に取引をして損失を10万円に限定してくれるのです。ですのでFXのお客はこのシステムのおかげで株の追証のような借金に陥ることがないのです!

 

【ロスカットのおかげで高レバレッジをかけられる】 → レバレッジ説明ページ

このロスカットシステムのおかげで投資家は最初に預け入れた証拠金以上の損をすることはなくなりました。それは投資家だけでなくFX業者にとっても大きな利点があります。大きなレバレッジをかけてもロスカットシステムがあるおかげで借金が出ることはありません。つまり不良債権(借金)になることが無いのです。ですから100倍、200倍、400倍という高いレバレッジをかけて失敗しても損するのは最初の証拠金だけですから安心してレバレッジをかけられるのです。

 

インターネットとIT化した注文システムによってFXという魅力的な取引ができるようになったのですね。

 

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ: 格差・階級 社会: 格差社会 ジャンル: 政治・経済

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2union.blog47.fc2.com/tb.php/100-65b962e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。