勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
甲状腺検査で子供26人に一定の大きさのしこり→検討委員会「良性。事故の影響なし」 - 福島
東京電力福島第1原発事故を受け、18歳以下の子ども約36万人の甲状腺検査を進めている福島県は25日、専門家による検討委員会を開き、先行実施した避難区域の3765人のうち、26人に一定の大きさのしこりなどが見つかったが、全て良性だったとする結果をまとめた。
検討委座長の山下俊一・福島県立医大副学長は「原発事故に伴う悪性の変化はみられない」としている。

結果がまとまったのは、原発事故で警戒区域や計画的避難区域に指定された浪江町、飯舘村、川俣町山木屋地区の子どもで、超音波による画像診断の結果、3739人には異常が見つからなかった。

http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012501002019.html

もう何も言えない・・・、被ばくが原因でなければ、なにが原因なんでしょうか?


スポンサーサイト
▲TOP
福島産米、偽装し販売 【仙台】
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012011600581

仙台市は16日、福島県産米を宮城県産と偽って販売したなどとして、宮城県のコメ卸大手「協同組合ケンベイミヤギ」(仙台市)に対し、31日までに原因究明と是正措置を取るよう指示した。市によると同組合は、2010年11月から11年7月までの間、産地の適正表示を義務付ける日本農林規格(JAS)法に違反するコメを最大で85トン販売した。
 学校給食向けとするはずの宮城産ひとめぼれ1等米の一部も、一般向けに流用していた。ただ精米記録がないため、流用量や期間は不明という。
 市などの立ち入り検査に対し、同組合は「仕入れが滞ったため、倉庫にあった在庫を使った」と、組織ぐるみで不正を行ったことを認めた。宮城県も16日、米トレーサビリティー法に基づき再発防止策を行うよう指導した

結局こうなります。誰しもが誠実に守りゃしないんです。福島産米は怪しいだけでなく、安く買い叩かれて農家の人は悲惨です。さっさとやめた人は補助金とかの望みがありますが、ずるずると汚染地域で米作ってる人はまともに買い取ってもらえません。そしてふるさとを捨てたくない、大切にしたいとか言っていた人が最後に金に困って偽装出荷したりするんです


▲TOP
SPEEDI、事故直後に米軍・米政府には提供していた
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011601002390.html

東京電力福島第1原発事故直後の昨年3月14日、放射性物質の拡散状況を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による試算結果を、文部科学省が外務省を通じて米軍に提供していたことが16日、分かった。SPEEDIを運用する原子力安全委員会が拡散の試算結果を公表したのは3月23日。公表の遅れによって住民避難に生かせず、無用な被ばくを招いたと批判されているが、事故後の早い段階で米軍や米政府には試算内容が伝わっていた。


やっぱり、ほとぼりが冷めた頃にこういう重要なことを発表しますね。日本が原発から半径30kmとか言ってるときにアメリカやシンガポールは80km以外に逃げろって言っていましたし、ちゃんとあっちだけには情報が出ていたんですね。見捨てられなのは日本国民、特に80kmに入っていた福島市とか郡山市の人たち。民主党信じると裏切られます。民主党信じると被ばくします。民主党信じると殺されます。民主党ってそういう集団です




▲TOP

勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。