勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
日本は確実に変化している。それに対応できなければ負け組
http://news.livedoor.com/article/detail/6065517/

http://news.livedoor.com/article/detail/6066619/

大阪W選挙、名古屋の市政改革、経団連vsソフトバンク、DeNAの球団買収、閉鎖的と言われる日本も確実に変化してきています。共通するのは ”これまでの制度を変える” 、 ”新しい勢力の台頭” です。こういった旧物vs新物、の対決は歴史上幾度と無く行われてきました。結局歴史というのは支配制度の移り変わりですから、こういった争いごとに一喜一憂すべきではないというのも理解できます。しかしそれで搾取され続けたり、負けを押し付けられていたりでは我慢も限界です。旧物vs新物、の対決・・・これの結果はすべてにおいて一致しています。新物の勝ちです。なぜなら新物には時間という大きな武器があるからです。時間が経てば立つほど時代に乗り遅れていた人たちが追いついたり、若い世代が加わったりするからです。逆に旧物は時間とともに勢力が減っていきます。自明の理ですね。後は、時間の問題です。正直、今の変化はまだ微々たるものです。さらなる変化は、もっと大衆が貧乏になり、危機意識をもっていく時まで待たねばならないでしょう、既存の旧制度が続く限り日本が世界から遅れをとり、大衆が貧乏になっていく傾向は変わりません。その貧乏が限界に達したときこそ、支配制度が変わる大きな変化が訪れます。それはいつになるのか・・・、ただ1ついえることはこのまま何もしていない人はどんどん貧乏になっていくのは確実ということです。


スポンサーサイト
▲TOP
隠蔽された4号機の爆発は3月15日
東京電力福島第1原発事故で、東電は10日、3月15日朝に爆発を起こした4号機原子炉建屋3~5階の現場調査結果を公表した。建屋5階の床面が下から押し上げられていることや、4階の空調ダクトの損壊が激しいことから、4階のダクト内にたまった水素が爆発した可能性が高いとした。

 空調ダクトは3号機と共用の排気筒とつながっており、東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「爆発の原因は、3号機から流入した水素による可能性が高い」と述べた。

1号機と3号機の爆発は、何度もマスコミで報道されているので知っている人も多いですが、4号機はありません。しかし福島第一原発では4号機の建屋は大きく壊れています。つまり、爆発は隠蔽されていたのです。時は3月15日。




▲TOP
ただちに影響ないは7回しか言ってない!だから責任取らないって
http://www.youtube.com/watch?v=ftG5epYmd2U&feature=player_embedded

8日、衆議院予算委員会の質疑における枝野幸男氏の答弁が話題になっている。

枝野氏は、自民党・村上誠一郎議員から受けた震災初期対応の不備を指摘する質問に答える形で
わたくしは3月11日からの最初の二週間で、39回の記者会見を行っておりますが、そのうち「ただちに人体、健康に害が無い」ということを申し上げたのは全部で7回でございます。そのうちの5回は食べ物、飲み物の話でございまして、一般論としてただちに影響がないと申し上げたのではなくて、放射性物質が検出された牛乳が1年間飲み続ければ健康に被害を与えると定められた基準値がありまして、万が一そういったものを一度か二度摂取しても、ただちに問題ないとくり返し申し上げたものです」
と回答した。

枝野氏の「ただちに影響ない」という言葉は、震災直後、混乱する日本で一種の流行語になったが、改めて、同氏は「これは『基準値超えの食品を一度か二度摂取した場合』に限られる」と説明し直した。

今回の発言を受け、「今までと変わらぬ生活を続けてもただちに影響ない」という意味だと信じていたネットユーザー達は、それぞれのツイッターや掲示板上で、「こう言うと思ってた」「枝野を信じて汚染水道水を飲んでた自分が悔しい」「子どもの言い訳か」「全力で国民を騙した」「『食べても心配ない』と曲解して報道したマスコミに責任」などと書き込み、様々な反発の声を上げたのだった。


そろそろ原発事故からの政府の責任問題が始まって来ました。出ますわ出ますは、責任逃れ!ただちに影響はないは7回しか言ってないだって・・・




▲TOP
DeNAを批判するのは時代についていけない化石人間

http://news.livedoor.com/article/detail/6005317/

横浜ベイスターズの買収が決まったディー・エヌ・エー(DeNA)は2011年11月7日、同社が運営する「Mobage(モバゲー)」上での試合中継や、ネットからの応援コメントをスタジアムに電光表示することなどを検討している、と明らかにした。「Mobage」と連携した運営でファンの心をつかむ方針だ。

買収が決まった直後の11月5日、30年来の横浜ファンを公言する漫画家・やくみつるさんが日刊スポーツ、神奈川新聞の紙面で「横浜ファンを中断する」ことを宣言した。

やくさん発言にネットでは批判的な声が強い

やくさんが「ファン中断」を宣言した理由は、DeNAが展開する「Mobage」への不満だ。やくさんは携帯電話向けゲームの子供への悪影響を懸念し、子どもは虫取りや読書などを通じ成長すべき、との持論から「あの会社にだけは買ってほしくなかった」などとDeNAへの不満をぶちまけ、果ては「こんな会社はいらん」とまで極言。地元横浜の企業に再買収されるまで、ファンをやめると語った。

やくさんの発言にネットでは総じて批判的な声が強かったが、横浜ファンを名乗るネットユーザーには、やくさんの「ファン中断宣言」に「まったく同じ心境」などと共感を示す人も見受けられた。

やくさんの発言は極論としても、「携帯電話向けゲーム」という新興産業を核とするDeNAへの不安は多くのファンにあるようだ。


ナベツネといい、やくといいDeNAの球団買収否定があります。わけわかりません。ソフバンや楽天はよくてなんでDeNAがダメ?単によくわからん新興企業への拒否反応でしょ。時代についていけない化石人間の言うことです。別にDeNAが清廉潔白な企業とはいいません。モバゲーに課金するのは自己満足虚栄心を制御できない、ちょっと弱い人間ばっかりで、要は馬鹿から金を徴収している企業です。詐欺的行為もしまくっています。でもそれはソフバンも一緒。利用された馬鹿のほうが悪いのです。そもそも横浜を勝ってくれるところなんて、他にないでしょ。今の日本で景気のよい業界ってここぐらいのもんです。ただSNSゲームも後数年も経てば利用者もようやく金を吸い取られる事に気づいてくるでしょうから、ビジネスモデルも行き詰まります。そうなる前に海外買収から、海外のお馬鹿の金を徴収する方向に進んでいるDeNA、果たして世界のお馬鹿を取り込めるか・・・




▲TOP

勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。