勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101021-00000554-san-bus_all

政府税制調査会は21日、有識者らの専門家委員会(委員長・神野直彦東大名誉教授)を開き、上場株式の配当や譲渡益の税率を本来の半分の10%まで軽減する「証券優遇税制」につて、予定通り平成24年1月から本則の20%に戻すべきだとの認識で一致した。神野委員長によると、「延長を重ねても、そのことによって(株式が活性化方向に)動くとは証明されていない」との意見が出たという。金融庁は、「経済の持続的な成長を支える資金の供給促進に対する要請は引き続き大きい」として、8月の税制改正要望で同税制の延長を求めていた。ただ「金持ち優遇」のイメージがつきまとうため、民主党内では優遇措置の延長に慎重論が強いとされる。同税制は株価下支えのため15年に5年間の期限付きで導入されたが、本格的な株価回復には至らず、過去2度にわたり延長されている。

ついにバカもここまで来ました。2010年、日本を除くアジア株は2桁上昇!欧米の株もギリシャショック前の水準を回復しています!インド・ブラジルにいたっては高値更新、そんな中で-10%以上も下げている屑株が我が国の株です。それなのに優遇税率を廃止なんて、ますます日本株に魅力が無くなることをなぜするんでしょうか?金持ち優遇?金持ちが投資をしてくれなければ経済は回りません。それが資本主義です。アホですね。


スポンサーサイト
▲TOP
生活保護世帯、過去最多を更新=9年連続、現役世代が急増―厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000104-jij-soci

生活保護受給世帯が2009年度に月平均で127万4231世帯に上り、9年連続で最多を更新したことが20日、厚生労働省の福祉行政報告例結果で分かった。前年度より12万5465世帯(10.9%)増と大幅に増えており、同省は「リーマン・ショック以降の不況で失業した現役世代の生活保護申請が急増した」とみている。
報告によると、生活保護を受けた実人数は月平均176万3572人で、前年度より17万952人増加した。世帯類型別では、65歳以上のみで構成する高齢者世帯が前年度比7.5%増の56万3061世帯、世帯主が障害者・傷病者の世帯が7.1%増の43万5956世帯。65歳未満の現役世代失業者らの「その他」は41.5%増の17万1978人と急増した。

財源は危機的なのに、どんどん生活保護受給者は増えています。中には不正受給もありますが、それにしたって多すぎです。最低賃金が生活保護より安いとかいう話もありますが、そういうレベルではなく、ここまでは破綻するので、それをどうするかということが問題です。しかし日本のお国柄、臭いものに蓋という風習で、そこに触れる人がいません。結果、ある日突然財政破綻!生活保護受給停止!となります、。そうなったとき・・・



▲TOP
「大卒3年は新卒」 経済団体に要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101004-00000110-san-bus_all

大学卒業後少なくとも3年間は新卒扱いにすることなど緊急雇用対策への企業側の理解を求めるため、高木義明文部科学相が4日、主要な経済団体への採用活動の是正要請や意見交換をスタートさせた。

 大学生の就職のあり方をめぐっては、文科省の諮問を受けた日本学術会議が8月、卒業後の最低3年間は「新卒扱い」にすべきだなどと提言。政府も9月10日に「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」を閣議決定し、新卒者の緊急雇用対策の効果的な実施に取り組むことを盛り込んだ。

 この日は午前から、東京都内の日本商工会議所に岡村正会頭を訪ね、「卒業後3年間は新卒扱いとし、採用枠を少しでも広げるとともに就職活動の早期化の歯止めもお願いしたい」などと要望。岡村会頭は具体的な回答は避けたが、「できることがあれば最大限努力する」と述べた。

 高木文科相は同日午後に日本経済団体連合会へ出向いたほか、5日に経済同友会、15日に全国中小企業団体中央会への訪問も予定する

コレを喜んでいる学生はほとんどいないだろう。罰則規定でも無い限り、企業側はこれを守るはずがありません。仮に罰則があったとしても、各々の採用基準など公開できるはずもなし。


▲TOP

勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。