勝ち組・負け組分析ブログ
カテゴリー

満月

FX会社徹底分析

さらなる分析

このサイトはブログよりさらにしっかりと細かい分析をしています

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▲TOP
<FX会社分析>18.SVC證券
今回はSAXO業者でも新しいSVC證券を分析します。FXだけでなくFXのオプション取引やフォワード取引を行っているSAXO業者でも異質の業者です。


>> この続きはコチラへ

スポンサーサイト

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>16.kakakuFX
今回は話題の高金利通貨トルコリラ(TRY)そしてアイスランドクローナ(ISK)を取引できるkakakuFXを分析していきます。トルコは15.25%、アイスランドは15.50%と日本では考えられないほどの高金利をFXで享受することができるのです。


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>15.FXトレーディングシステムズ
ずっとデイトレ向けの業者を紹介してきましたが、最近サービスをはじめ圧倒的なコスト安で一部の人に人気を出しているFXトレーディングシステムズを分析していきます。圧倒的なコスト安とはなんとドル円(USDJPY)のスプレッドが1pipsを切り0.5pipsになっているんです!


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FXデータ>経済カレンダー
経済カレンダーはひまわり証券や外為どっとコムで見れますが、海外のものも表示してみます。


>> この続きはコチラへ

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
<FX会社分析>14.EMCOM証券が事業撤退
今回はMJと同じような後発組のFX業者で コストがとても安くデイトレに向いているパンタ・レイ証券を分析していきます。 証券会社になっていますが、中身は完全はFX専門の業者です。

COM証券はみんなのFXというサービス名で展開しているので、こちらの名前のほうが有名でしょう。旧社名をパンタレイ証券といい、旧ライブドア経営陣や中国系資金が流入しているEMCOMグループの子会社です。いろいろ怪しい噂が耐えない上に、2007年には行政処分を受けており、けっして良い業者とはいえませんでしたが、低スプレッドやハイレバレッジなどをウリ文句に短期売買をするトレーダーの方にはそこそこ人気があったところです。しかしここ最近のハイレバレッジからの逃避や、同じようなタイプのDMMFXやクリック証券が猛烈な勢いで顧客をひきつれていってしまい経営はけっしてよくなかったようです。そしてついにこれ以上の経営は困難と判断したのか、事業をまたも悪名高いトレーダーズ証券で譲渡して、EMCOM証券自体は廃業するとのことです。


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<金利>SAXO業者のスワップ金利一覧
FX業者の中で一番取り扱い通貨数が多いのがいわゆるSAXOBANKのシステムを使っているSAXO業者です。その通貨数は160以上となり、10通貨ほどしかないほかのFX業者を圧倒しています。そのSAXO業者の取り扱っている通貨のスワップを表示してみました


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<金利>勝ち組に必須な高金利について
日本の低金利は世界的にも異例のことです。過去、金利が1%以下であった国など歴史上存在せず先進国であっても2~5%あるのが当たり前なのです。では実際に海外の国の金利はどれぐらいなのでしょうか?


>> この続きはコチラへ

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
<FX会社分析>13.MJ
今回はデイトレ業者でも3強に入るMJを分析していきます。
外為オンラインやパンタ・レイ証券と併用している人が多く短期売買には必須です。


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>12.外為オンライン
今回はデイトレに必須の外為オンラインを分析します。
同じデイトレ用としてパンタ・レイ証券やMJとどれぐらい違うものなのでしょうか?


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>11.アトランティック・トレード
今回はGFTやSAXO系の海外業者以外で唯一、高金利通貨トルコリラ(TRY)が取引できるアトランティック・トレードを分析していきます。


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>10.マネースクウェア・ジャパン
今回は勝ち組や富裕層御用達で上流階級のための
FX会社マネースクウェア・ジャパンを分析します。
上流の人にはもちろん、勝ち組を目指す人にとって欠かせないFX会社です。


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>09.大手証券会社のFX
FXはFX専業会社のほかにも
大手の証券会社でやっているところが多いですね。
株取引のついでにできて口座も1つで済むので便利・・・
というわけにはいかないのです!
実は大手ネット証券のFXはサービスが悪いのです


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>08.サイバーエージェントFX
今回はあのK-1の魔裟斗さんがイメージキャラクターをしている
サイバーエージェントFXを分析していきます。


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>07.FXA証券
今回は徹底的なコスト安とチャートの優れたFXA証券を分析していきます。


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>06.FXプライム
今回は大手商社の伊藤忠商事が出資で
抜群の信頼性を誇るFXプライムについて分析していきます。


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>05.ひまわり証券
ひまわり証券はFXを日本に普及させた業界のパイオニア的存在です。
デイトレ用、長期用の2つの口座が用意されているほか
業界一の情報会社として知られています。
よく新聞などにも広告を載せていますね、「株の学校」という広告が
ほとんど毎日のように読売新聞に載っています。


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>04.FX Online Japan
今回はFX会社で初めて手数料無料を実現した
業界の革新者でもあるFXオンラインジャパンを分析します。


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>03.マネーパートナーズ
今回はFX専業会社で初めて上場を果たし、
FXの知名度を飛躍的に広げた
楽天出資のマネーパートナーズについて分析しましょう。


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>02.セントラル短資オンライントレード
今回はセントラル短資オンライントレードをご紹介します。
この会社はスワップがとても高いことで有名で
スワップ派の人にとても人気が高いです


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<FX会社分析>01.外為どっとコム
さあ、FX会社を徹底的に分析して自分に一番適したFX会社を選びましょう。
第一回はFX業界シェアNo.1の外為どっとこむです。
FXをやる人は必ずといっていいほどここに口座をもっています。
それはなぜでしょう?


>> この続きはコチラへ

テーマ: FX会社分析 社会: 格差社会 ジャンル: 株式・投資・マネー

▲TOP
<勝ち組FX会社>くりっく365会社比較
今回はくりっく365の会社にしぼって比較していきます。


>> この続きはコチラへ

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
<FXのQ&A>くりっく365にするべきか?
初心者に限らずFXをやる業者を選ぶにあたってくりっく365の業者にするか非くりっく365のところにするべきか迷いますね。どこを選ぶのかは最終的にはご自身の判断にゆだねられますが、ひとつの重要な判断材料があります。


>> この続きはコチラへ

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
<FXのQ&A>外貨預金とFXどっちがお得?
FXは外国のお金(外貨)を取引するものですが、外貨を取り扱う「外貨預金」のほうが身近に感じると思う方もいるでしょう。実際銀行では外貨預金を勧めてきますし、でっかいポスターもあります。ではFXと外貨預金はどっちがお得なのでしょうか?


>> この続きはコチラへ

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
<初心者>くりっく365と非くりっく365
FX業者には大きくわけてくりっく365の業者とそうでない非くりっく365業者に分けられます。ではこのくりっく365とは何なのでしょうか?





>> この続きはコチラへ

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
<初心者>FXのリスクを正しく理解する!
どんな社会であったもリスク0の超おいしい話などありません。もしそんな話をもちかけてくる人がいたら100%詐欺でしょうね。リターンの裏には必ずリスクが潜んでいます。しかし正しくリスクを理解しコントロールすることができれば恐れることはありません。ではFXのリスクについて理解していきましょう。


>> この続きはコチラへ

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
<初心者>売買利益とスワップ金利で2度おいしいFX!
株式取引は株を安く買い、高く売ってその差を儲けますね。FXも同じように安いのを買い高く売ることで儲けを出すことができます。しかしFXにはスワップ金利という金利の儲けもあるので、2倍おいしい取引なのです


>> この続きはコチラへ

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
<初心者>FXのスプレッドについて教えます

【スプレッドとは?】

FXも株と同じように手数料がかかりますね。FX会社も利益を上げなければいけませんから手数料を取るのは仕方ありません。しかしFXには株にはないスプレッドという手数料が別にかかるのです。ではスプレッドとはどういう ものでしょうか?




>> この続きはコチラへ

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
<初心者>FXはとても公平な取引
株ではよくインサイダー取引が問題になります。この前には野村證券の中国人社員が多大な取引をしていたことが問題になりました。しかしFXは実際インサイダーがほぼ皆無でとっても公平な取引になっています。


>> この続きはコチラへ

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
<初心者>FXは24時間できる!サラリーマンも問題なし
株取引は証券取引所が開いている9:00~15:00の間しか取引できません。しかしFXは24時間いつでも取引できるのです。もう上司におびえながらトイレで携帯をビクビク見る必要はありません!では何故24時間いつでもできるのでしょう?


>> この続きはコチラへ

テーマ: 勝ち組になる 社会: 格差社会 ジャンル: ビジネス

▲TOP
<初心者>毎日給料日になるスワップ金利!
FXをやる人の最大の目的であるとってもお得なスワップ金利!なんと海外の高金利をもらえながら毎日金利をもらうことができるのです。つまり毎日が給料日になるとてもおいしい金利ですね。ではスワップ金利とはどういうものなのでしょうか?


>> この続きはコチラへ

テーマ: 格差・階級 社会: 格差社会 ジャンル: 政治・経済

▲TOP

勝ち組候補者

リンク

相互リンク募集中です。一緒に勝ち組を目指しましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。